【2021年最新】事故車・故障車でも買取可能!正しい売り方とおすすめの専門業者ランキングBEST5を一挙にご紹介

事故車・故障車=売れないというイメージがある方も多いと思いますが、実はそんなことありません。

通常の中古車と比べると値段は落ちてしまいますが、業者を選べば事故車・故障車でも売れる可能性は十分あります

今回は事故車・故障車をどう手放していいかわからない方のために、動かない車や壊れた車を売る際に気になる事項を次の3つの視点で解説。

  • どんな業者なら買い取ってくれるのか
  • 事故車・故障車の相場価格はどれくらいか
  • 事故車・故障車を売るまではどういう流れか

事故車・故障車の処理に困っている場合は、ぜひ本記事を参考に高価買取を目指してみてくださいね!

【POINT】事故車か故障車かを判断するには一括査定サイトを利用すべし

”事故車なのか故障車なのか”の判断は自分では難しいため、まずは一括査定サービスで査定を受けてみましょう。

自分では事故車・故障車だと思っていても、通常の中古車として買い取ってくれる業者があるかもしれません。

完全無料でご自身の車が”事故車か故障車か”を判断できるのはもちろん、複数の買取業者から見積もりを取ることで中古車としての相場を知ることが可能です。

カーセンサーLP画像

画像引用元:カーセンサー公式サイト

カーセンサーなら提携業者1,000社以上・最大30社に同時申し込み可能なので、どこよりも多くの買取業者の査定をスピーディーに見比べることができます。

さらに複数の業者が1台野車を競り合うため、より高額な見積もりをゲットできる可能性も高いです。

前述したとおり事故車・故障車の売値は低くなってしまうので、専門業者への売却は一括査定で事故車または故障車と判断されてからでも遅くないでしょう。

またカーセンサーなら、メール連絡の希望ができるというメリットもあります。

一括査定は電話連絡が主流なので、電話が苦手な人はカーセンサーの利用を検討してみてください。

【独自調査】カーセンサー実際のユーザーからの口コミ

査定額が予想以上に良かったです、外装は傷等があったにもかかわらず各種カスタムパーツに金額を付けてくれてしっかりと査定してくれているのだなと安心出来ましたし納得も出来ました、ややこしい手続き等もサポートしてくれてスムーズに売却出来たので本当に利用して正解でした!

匿名希望さん/40代
売却した車:日産/S15シルビア/Ks
選んだ理由:口コミが良かった
査定額:42万円

 

車の買い替えでの下取りが5万円程度だったので、売却の下取り価格が高く、とても良かったと思います。 特に最初に連絡をもらった時より5万円も査定額が高くなったことに驚いたのですが、車の程度も良かったのかこの点が適正に評価されたように思います。

へとん記号さん/40代
売却した車:三菱自工/ミニバン/シャリオグランディス/スーパーエクシード
選んだ理由:買取実績が良かった
査定額:12万円

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カーセンサーを使用した人50名
年代:20代~50代
調査期間:2021年5月上旬

\事故車・故障車を売る前に/
カーセンサーで
事故車・故障車かどうか確かめる
※ボタンを押したら最短90秒で完了※

▼カーセンサーの評判をチェックしたい方はこちらを参照してください↓
>>カーセンサー(一括査定)の口コミはどうなの?実際の評判と特徴をまとめました

▼その他の一括査定サイトが気になるならこちらをチェックしてください↓
>>おすすめの「車一括査定サイト」ランキングTOP8はこちら

目次

そもそも事故車・故障車の定義とは?見分け方を詳しく解説

事故車・故障車と言っても、自分の車がどちらに当てはまるのか分からない方は多いのではないでしょうか。

「事故車の定義」「故障車の定義」について以下で詳しく解説しますので、ご自身の車が当てはまるかどうかを軽く確認しておきましょう。

この機会に事故車・故障車について知り、買取の際に役立てて下さいね^^

事故車の定義とは?

事故車の定義

事故車とは8種類の車の骨格パーツを修復したことのある車です。

つまり、それ以外のパーツが損傷・修復していても事故車ではないということを覚えておきましょう。

車体の骨格に当たる8つの部位について、修正又は交換することにより修復した車両(走行上支障のないもの)を「修復歴車」と定義付ています。

車体の骨格に当たらない、ドアやフェンダー等の外装をぶつけたり、擦ったりして板金修理をした車両は、「修復歴車」とはなりません。

引用元:自動車構成取引協議会

事故車扱いになるパーツ・ならないパーツ
事故車扱いになるパーツ事故車扱いにならないパーツ
フロントクロスメンバーフロントバンパー
サイドメンバー(フレーム)ロアスカート
ピラーフロントフェンダー
フロントインサイドパネルドア
センターフロアパネルボンネット
フロアサイドメンバートランクリッド
ルーフパネルリアフェンダー
ダッシュパネルリアバンパー
ラジエーターコアサポート※交換サイドシルパネル

中には事故車ではないのに事故車として扱い、不当に安く買い取ろうとする悪質な業者も存在するため注意してください。

また例外として事故を起こしていなくても、ほとんど乗っていない車は事故車で扱われることがあります。

車の劣化や損傷は、保管している地域の気候など環境にも依存しているためです。

事故車は修理か買い替えどちらがいい?

事故車を修復した方がいいか、買い替えた方がいいかは状況によって異なります。

年式が新しく走行距離が少ない・安全な走行に支障のないパーツの損傷なら、修理の方がいいかもしれません。

反対に年式が古くて走行距離が多く、修理代金が高額な場合は買い替えの方が得策という具合です。
※具体的に走行距離が10万㎞・年式10年以上・修理代金が100万円を超える場合は買い替えをおすすめします。

買い替えについて詳しくはこちらも参照して下さい↓
車の買い替えはもったいない?後悔しないタイミングや保険について詳しく解説

故障車の定義とは?

故障車は事故車と異なり実際は、明確な定義はありません

一般的には「事故車に当てはまらない部分の機能が故障してしまった車」を故障車と呼びます。

例えば『エンジンがかからず走行不可能』や『エンジンがかかるが自走不可』なども故障車です。

エンジンや走行機能の問題以外にも、以下の不具合が生じた場合には故障車に当てはまります。

  • エアコンが効かなくなった車
  • オイル漏れが著しい車
  • タイヤがガタつく車
  • 原因不明の異音がする車

上記のような故障であれば、修理・整備に出せば元通りに走行できる可能性も。

難しい修理ではない場合には、中古車として高値で買取りしてもらえることもあります!

一概に「壊れたから事故車・故障車買取に出そう!」と考えるのではなく、一旦は中古車としての価値を確認しておきましょう。

事故車・故障車でも高額買取(売却)は狙える!

事故車・故障車が売れる理由として、以下の項目が挙げられます。

  • 海外市場で需要がある
  • 部品やパーツに価値がある
  • 価値の判断は業者によって多種多様

海外に販売ルートを持っている業者は、事故車・故障車でも高く買い取ってくれる可能性が高いです。

特に部品やパーツは、生産が終了した同型車の交換パーツとしても必要とされています。

車としての価値は業者によって様々なので、事故車・故障車だからといって売るのを諦めるのは早いです。

【日本の事故車・故障車が海外で売れる理由】

日本車の性能や品質は国際的に評価が高いため、海外でも高額で売れることが多いです。

日本国内だと売れにくい走行距離10万km以上の多走行車であっても、海外であれば人気な傾向があるほど。

海外輸出の太いパイプを持っている大手買取業者は、事故車・故障車であっても買い取ってくれます。

事故車の買取相場はどれくらい?減額の目安も紹介

”事故車・故障車は売れる”とお伝えしましたが、修復歴のない車と比べると数千円~数十万円ほど減額になると覚えておきましょう。

今は異常がなくても、事故車・故障車は異音やゆがみが発生するなどのリスクを抱えているためです。

ただし、損傷や故障の度合いや修復の有無によっても減額の目安は異なります。

事故車の査定額【減額目安】
事故車の損傷度合い減額目安額
事故経験があり修復していない車10万円以上減額
事故経験はあるが修復済みの車5万〜10万円減額
凹みや傷などの小さな損傷がある車1万〜3万円減額
故障車の査定額【減額目安】
故障個所減額目安額
バッテリー上がり0~数千円減額
エアコンが効かない1万円程度減額
エアコン不動4万円程度減額
サンルーフ不動3万円程度減額
ナビ不調1万円程度減額
エンジン不調2~6万円程度減額
エンジン不動数十万円減額
トランスミッション不調20万円程度減額
水没数十万円減額

故障車は事故車に比べると、大きな減額は少ないと言えます。

しかし事故車は中古車買取店では修理費用が高額になる恐れがあるので、買取を断られるケースも。

中には買い取ってもらえても、査定額は0円と言われてしまうこともあります。

事故車を高く売るには?専門業者の買取事例

事故車とはいえ少しでも高く売りたい方は、事故車専門店で査定を行うのがおすすめです。

専門店なら修理していなくても引き取ってくれる可能性がある上、黒字になる金額で売れることも。

参考として、事故車専門業者の買取金額実績を紹介します。

車種状態買取額
スズキ スイフト事故車70,000円
スバル インプレッサ事故車・自走不可40,000円
トヨタ エスティマ事故車・10万㎞越え・低年式23,000円
マツダ キャロル事故車・自走不可30,000円
トヨタ アリオン事故車・バッテリー上がり30,000円

引用元:ハイシャルより

複数の事故車買取専門店の査定額を見比べることで、最も高く売れる業者を見極めましょう。

故障車を専門業者で売却した場合の買取事例

故障車も買取業者よりも専門業者に売却した方が、少しでも高く売却が可能です。

専門業者の実際の買取事例を紹介します。

車種状態買取額
トヨタ クラウン10万キロ越え・バッテリー上がり・低年式・自走不可・車検切れ20,000円
スズキ キャリイ10万キロ越え・バッテリー上がり・低年式・車検切れ30,000円
トヨタ カローラフィールダーバッテリー上がり・低年式 自走不可・車検切れ20,000円
BMW 3シリーズ10万キロ越え・低年式・自走不可・車検切れ30,000円
アウディ A3スポーツバック10万キロ越え・エンジン故障・自走不可・車検切れ10,000円

引用元:ハイシャルより

事故車も含めですが買取業者とは異なる理由で専門業者は車を求めているので、数万円でも買値をつけるのです。

ただ専門業者だけに限らず、売却の際は買取業者も含めた査定額で比較することをおすすめします。

正しく事故車・故障車を売るまでの流れ3STEPを紹介!

先述した通り、事故車や故障車は専門買取業者で売るのが基本。

下取りや買取専門店を利用するよりも、高く売れる可能性が高いです。
※下取りは安いため最終手段。

オークションや個人間売買は、トラブルや手続きの面倒さを考慮するとおすすめできません。

とは言えそもそも愛車が「事故車や故障車なのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

ステップ1.まずは一括査定で検証

愛車が事故車・故障車なのかを確認するため、まずは複数の買取専門業者に査定依頼できる無料サービス「一括査定」を利用してみましょう。

繰り返しになりますが、一括査定の段階で事故車かどうかを判断できます。

もし事故車ではなく一般中古車としての扱いになれば、思わぬ高価査定が提示される場合もあるのです。

故障車に関しては故障の度合いによっては簡単な修理で中古車として再販できるため、専門業者より値がつく可能性があります。

当サイト一押しの一括査定サイト【カーセンサー】

カーセンサーLP画像

画像引用元:カーセンサー公式サイト

カーセンサーは、有名なリクルートグループが運営する一括査定サービスです。

カーセンサーのおすすめポイントは、提携している買取業者数が1,000社以上と他サイトに比べて多いこと。
(他サイトでは多くても200社程度です。)

提携業者が多いほど「事故車でも買い取りたい」という業者が見つかる確率も上がります。

また一度の申し込みで30社に査定依頼できるので、より効率的に探せるのも人気の理由です。

連絡手段は電話かメールから選択可能のため、ご自身の都合に合わせて手続きを進められます。

【独自調査】カーセンサー実際のユーザーからの口コミ

査定額が予想以上に良かったです、外装は傷等があったにもかかわらず各種カスタムパーツに金額を付けてくれてしっかりと査定してくれているのだなと安心出来ましたし納得も出来ました、ややこしい手続き等もサポートしてくれてスムーズに売却出来たので本当に利用して正解でした!

匿名希望さん/40代
売却した車:日産/S15シルビア/Ks
選んだ理由:口コミが良かった
査定額:42万円

 

車の買い替えでの下取りが5万円程度だったので、売却の下取り価格が高く、とても良かったと思います。 特に最初に連絡をもらった時より5万円も査定額が高くなったことに驚いたのですが、車の程度も良かったのかこの点が適正に評価されたように思います。

へとん記号さん/40代
売却した車:三菱自工/ミニバン/シャリオグランディス/スーパーエクシード
選んだ理由:買取実績が良かった
査定額:12万円

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カーセンサーを使用した人50名
年代:20代~50代
調査期間:2021年5月上旬

\複数業者で査定額を比較!/
カーセンサーで
一括査定を
依頼する
90秒で申し込み完了します!

▼カーセンサーの評判をチェックしたい方はこちらを参照してください↓
>>カーセンサー(一括査定)の口コミはどうなの?実際の評判と特徴をまとめました

▼その他の一括査定サイトが気になるならこちらをチェックしてください↓
>>おすすめの「車一括査定サイト」ランキングTOP8はこちら

ステップ2.中古車として値がつくなら買取店へ

一括査定サービスで事故車・故障車じゃないとわかった場合は、納得できる見積もりを提示してきた買取業者に売りましょう。

事故車・故障車専門の業者や廃車を検討するまでもなく、その方が高く売れるためです。

あとは通常の中古車として売る方法と同じ流れになります。

ステップ3.中古車として値がつかないなら専門業者へ

一括査定で事故車・故障車と判断され値が付かない場合は、事故車・故障車専門買取業者に査定依頼しましょう。

専門買取業者で少しでも値が付けば、廃車にするより断然お得です。

ただし廃車には引取費や抹消手続き代行費用がかかるケースもあります。
もし廃車にする場合は、費用のかからない業者を選ぶと損しなくて済むでしょう。

おすすめの事故車・故障車専門業者ベスト6

一括査定サービスで全ての業者に事故車だと判断されたら、事故車専門買取業者を利用しましょう。

ここではおすすめの事故車専門業者を6つ紹介します。

※横にスクロールします

買取額サポート内容低コスト対応地域入力項目
ナビクル
廃車買取
全国〇(6項目)
カービュー全国◎(4項目)
カーネクスト全国〇(6項目)
廃車ラボ全国△(15項目)
ハイシャル全国◎(4項目)
廃車本舗全国◯(6項目)

これらの業者なら、通常は値が付かない条件の車でも買い取ってもらいやすいのでぜひ参考にしてみてください。

1位:どんな車でも高価買取【ナビクル廃車買取】

ナビクル廃車買取

画像引用元:ナビクル廃車買取公式サイト

ナビクル廃車買取は『全国どこでも手数料なし!諸費用なし!』で、車を廃車買取してくれる業者です。

また以下に当てはまるようなどんな車でも査定対象で買取OK

  • 10年落ち以上の古い車
  • 車検切れの車
  • 動かない車
  • 事故車・故障車

複雑で面倒な廃車手続きも全て無料で代行してくれます。
レッカーから解体・手続きまですべて自己負担なしで利用できるのも魅力的。

廃車後は軽自動車以外であれば、還付金を受け取れます

中古車として売却ができない場合は、ナビクル廃車買取に一度相談して損はないでしょう^^

ナビクル廃車買取で
高価査定を狙う
※25秒で買取金額がわかる!※

▼以下記事ではナビクル廃車買取について詳しく解説しています。
>>ナビクルの廃車買取を利用するメリット・デメリットが丸わかり!買取手順も詳しく解説します

2位:事故車の高価買取を狙うなら【カービュー】

カービュー(事故車一括査定)画像引用元:カービュー

カービューは事故車専門の一括査定サービスを提供しているため、事故車専門業者を複数比較して検討したい方におすすめ。

2000年にサービスを開始し、提携加盟店が230社以上もあるので信頼できる業者の一つです。

査定申し込みをすると、完了画面で概算の相場を知ることができます

入力項目はメーカー・車種・年式・走行距離の4つのみなので手続きも簡単です。

その後は電話連絡にて、「すぐに概算を提示」または「訪問査定で正確な査定金額提示」を選択する流れになります。

カービューの
無料一括査定に申し込む
※1分で簡単に完了できます!※

3位:0円以上の買取保証なら【カーネクスト】

カーネクスト(事故車一括査定)

画像引用元:カーネクスト

カーネクストは他で処分費用のかかるような条件の車でも、0円以上の買取を保証している廃車買取専門店です。
※例えば、低年式や過走行、不動車や故障車など。

全国1,000社以上の業者と提携しているため、お住まいの地域に関わらず引取りやレッカー代が無料なのが嬉しいポイント。

もしやむを得ず廃車となった場合でも、手続きは無料で代行してくれるので安心しましょう。
(中古車販売店の場合、解体費1~2万円・廃車手続き代行手数料1万円前後かかります。)

カーネクストに
無料査定依頼する
※20秒で入力を完了できます!※

4位:低コストで廃車するなら【廃車ラボ】

廃車ラボ(事故車査定)

画像引用元:廃車ラボ

もし廃車を考えているなら廃車ラボがオススメです。

一般的に廃車でかかる引取料や解体費用、手続き代行費用などは全て無料で代行してくれます。

一般的に廃車にかかる費用の目安
廃車にかかる費用目安
引取料10,000~15,000円
解体料金~30,000円
手続き代行料15,000~25,000円

また廃車ラボに車を持ちこむと、お得なキャッシュバックを受けられます。
※~1500㏄(軽自動車含む):3,000円・1501㏄~:5,000円~10,000円

さらに自動車税・重量税・自賠責保険の還付があるのも魅力の一つ。

無料査定の申し込み方法はメールと電話両方に対応しているので、都合に合わせて申し込みが可能です。

廃車ラボに
無料査定依頼する
※24時間・年中無休で申し込み受付中!※

5位:LINEで査定するなら【ハイシャル】

ハイシャル

画像引用元:ハイシャル

ハイシャルは廃車や事故車を0円以上で買取保証しており、引き取り(レッカー)費用も無料でおこなってくれます。

写真を送ると査定してくれるLINEサービスも行っているので、気軽に利用してみましょう。

またハイシャルなら年中無休で専門スタッフへの問い合わせが可能。

「必要書類について聞きたい」「車検や引き取りについて詳しく知りたい」など、疑問や不安をすぐに相談できるので安心して手続きを進められます。

ハイシャルで
査定価格をチェックする
※20秒で入力を完了!査定は無料です※

▼以下記事でもハイシャルについて詳しく解説しています
ハイシャルの実際にあった口コミ・評判を紹介!利用時のメリット・デメリット詳しく解説

6位:丁寧なサポートなら【廃車本舗】

廃車本舗

画像引用元:廃車本舗

廃車本舗はスタッフの丁寧な対応が評判の廃車買取専門業者です。

親切なサポートがあるので、必要書類や記入方法について不安がある人でも安心して手続きできます。

またアジア圏を中心に海外ネットワークを持っており、独自の輸出ルートを構築。

他の業者では買値が付かなかった車でも、買取ってもらえる可能性があるでしょう。

売却や廃車手続きが初めてで不安」という方にオススメの買取業者になります。

廃車本舗で
無料査定する
※10秒で終わるカンタン入力!※

事故車・故障者の買取を利用する時の注意点3つ

ここでは事故車・故障車の買取前にチェックすべき、注意点3つを紹介します。

  • 【注意点①】修理したことは隠さないほうが良い
  • 【注意点②】タバコなどの異臭は消しておこう
  • 【注意点③】査定額に自動車税が含まれているか確認しよう

【注意点①】修理したことは隠さないほうが良い

週履歴h隠さず全て伝える

事故や故障を起こした時にできた傷は、修理していたとしても絶対に嘘つかないようにしましょう。

基本的に査定士に対して虚偽を隠すことは不可能だと思ってください。

嘘をついていることがばれた場合は、査定額が大幅に下がる恐れがあります。

また万が一虚偽がバレずに事故車・故障車を売却できたとしても、売却後に事故車・故障車であると判明した場合トラブルになりかねません。

不要なトラブルを避けるためにも、査定をおこなう時は本当のことを伝えましょう。

【過去の修復歴を知らずに売却したらどうなるの?】

中には、前の使用者が修理していたことを知らずに売却してしまうケースもあるかもしれません。

ですが査定士が修理跡を見逃すことはほぼあり得ないこと。

査定額が下がってしまう可能性はありますが、未申告だとしても罰則等はないので安心してください。

【注意点②】タバコなどの異臭は消しておこう

車内の臭いは、売却する時に金額が変化する重要なポイントになります。

特にタバコや動物・ペットの臭いなど車が原因で発生する臭いでないものは、査定時かなりの減額対象に。

査定に出す前は出来るだけ染みついた臭いを消すようにしましょう。

ただし業者に頼むクリーニングは高額な場合が多いので、あくまで自分でできる範囲で構いません。

【注意点③】査定額に自動車税が含まれているか確認しよう

車を売却する際は、戻ってくる税金として自動車税があります。

自動車税は1年に1回支払うため、売却時に還付されることがあるんですね。

査定で損しないためにも、自動車税が含まれているかどうかの確認は怠らずにおこないましょう。

その他の事故車・故障車に関するQ&A

以下では事故車・故障車に関してよくある疑問をまとめましたので、参考にしてみてください。

Q1.事故車・故障車売却の際、どこまで伝えるべき?

事故車・故障車を売却する時は、把握している限りの情報を全て伝えましょう。

下手に隠そうとしても、相手は中古車のプロなので通用しません。

過去の事故や修復歴・定期点検やメンテナンスの記録などは、聞かれたらすぐ答えられるようにしておくとベスト。

正直に答えることで、後から減額されるなどのトラブルを防ぐことができます。

Q2.他社で査定0円でも買取価格がつく可能性はある?

他社で査定が0円または買取不可でも、他の業者で買取価格がつくのはよくあることです。

それぞれ業者によって得意分野や持っているマーケットには差があります。

損しないためにも、複数の業者から見積もりをもらった上で売る業者を検討しましょう。

Q3.事故車・故障車の査定額が思っていたよりも低い場合どうすればいい?

そもそもの話になりますが、事故車・故障車の査定額が低くなるのは当然だと思っておきましょう。

理由としては、いくら修理歴があっても整備などの手間がかかってしまうことにあります。

それでもできる限り高く買い取ってもらいたいなら、査定を依頼する時に整備記録簿を用意してください。

整備記録簿があれば整備や事故車の状態がしっかりしていることを証明できるので、査定額が上がる可能性もありますよ。

もし査定金額が0円だった場合は、一度他の買取業者も検討するようにしましょう。

多くの買取業者に査定を行うほど、少額でも0円以上で買い取ってくれる業者は見つかるかもしれません。

Q4.事故車・故障車売却時によくあるトラブルは?

以下では、事故車・故障車を売る時に起こり得るトラブルの例を紹介します。

  • 無料だと思っていた査定が有料だった
  • 後から修復歴が見つかって減額された
  • 前の持ち主が未申告だった

買取業車の査定には、無料で行ってくれるケースと有料の2パターンがあります。

中には出張料金が発生する場合もあるので、申し込む前にしっかりチェックしておきましょう。

また査定はプロがおこなうものの、見落とす可能性もゼロではありません。

とはいえ自分が把握している事は正直に伝えれば、トラブルに発展することは少ないでしょう。

信頼できる業者に任せることで、ほとんどのトラブルは回避できると思って問題ありません。

事故車・故障車の売却後に減額請求されてしまったら、消費者センターに相談してみましょう。

自身が事故や修理に関して知っている情報を伝えていれば、悪いのはほぼ買取業者側です。

知っている情報を伝えたのに減額を請求された場合は悪徳業者の可能性も考えられるので、少しでも不信感を感じたら相談してみてください。

Q5.事故車・故障車売却に必要な書類は?

以下は事故車・故障車を売る時に必要な書類です。

  • 自動車検査証
  • 軽自動車税納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 委任状
  • 譲渡証明書
  • 実印

※転居した場合は住民票も必要です。
※軽自動車を売る際の書類は異なります。

契約書の規約上に”遅延は罰金”との記載がある場合は、買取時の書類を揃えるのが遅れると無駄な損害金を取られてしまうので注意しましょう。

また定期点検整備記録簿・メンテナンス表があれば、買取業車側の手間が省けるのでよりスムーズに進められます。

事故車・故障車を売るならまずは一括査定で区分をチェック

大前提として、事故車・故障車だと思っていてもそうではない可能性があることをお伝えしました。

実は買値がつくのに廃車にしてしまってはもったいないですよね。

まずは一括査定をしてみて、結果によってその後の動きを判断しましょう。

もし最終的に廃車にする場合でも、費用がかからない業者を選べば損がありません

「どうせ売れないだろう」と諦めずに、状況に応じてぴったりの業者を探しましょう。

事故車専門以外の車買取業者はこちらで紹介しています↓
車買取業者おすすめランキングTOP5!評判のいい業者や高価買取の方法も解説。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる