浸水被害で廃車となったE7系の代替車を2022年度末までに新造へ…JR東日本の2020年度設備投資計画 1枚目の写真(全4枚)
《Photo by Carl Court/Getty Images News/ゲッティイメージズ》2019年10月の台風被害で浸水した長野新幹線車両センターのE7系。JR東日本が保有する8編成がすべて廃車となった。

編集部おすすめのニュース

  • 台風19号で浸水した北陸新幹線E7系をすべて廃車…その損失額は約418億円に 画像 台風19号で浸水した北陸新幹線E7系をすべて廃車…その損失額は約418億円に
  • 総武快速・横須賀線にもE235系…グリーン車にコンセントとWiFi、停電時も走行可能 2020年から順次落成 画像 総武快速・横須賀線にもE235系…グリーン車にコンセントとWiFi、停電時も走行可能 2020年から順次落成
  • 中央快速線E233系へのグリーン車連結は2023年度末に…先行して普通車にトイレを設置 画像 中央快速線E233系へのグリーン車連結は2023年度末に…先行して普通車にトイレを設置
  • 新潟・秋田の新型気動車「GV-E400系」2018年初頭に先行車…八戸線はキハE130系に 画像 新潟・秋田の新型気動車「GV-E400系」2018年初頭に先行車…八戸線はキハE130系に