北海道新幹線の高速化支援はJR北海道の経営改善の成果を見て 5月17日の石井国交相会見 1枚目の写真(全2枚)
《撮影 佐藤正樹》JR北海道の島田修社長は、2021年度以降に発生する北海道新幹線高速化工事の費用について国の支援を要請。整備新幹線の貸付料の控除についても期待感を示したという。写真は運行最終日の3月31日に石勝線夕張支線夕張駅で挨拶をする島田社長。

編集部おすすめのニュース