メルセデスベンツの電動SUV『EQA』、発表記念特別仕様車の先行受注開始---価格は790万円

メルセデス・ベンツ日本は、SUVタイプの新型電気自動車(EV)『EQA』の発表記念特別仕様車「EQA 250 エディション1」の注文受付を4月2日より開始する。価格は790万円。

EQAは、『EQC』に続いて日本市場に導入する「メルセデスEQ」ブランドの新型EV第2弾。『GLA』をベースに、高効率の電動パワートレインを組み合わせる。日本の道路環境下にマッチした取り回しのよいサイズでありながら、SUVとしての日常の使い勝手も両立させた。航続距離は426km。安全性、操縦安定性、快適性、利便性、品質なども高いレベルで実現している。なお、EQAの日本における発表や詳細仕様の公開は4月末を予定している。

今回発表したEQA 250 エディション1は、EQAの発表を記念し、充実の専用装備を施した50台限定の特別仕様車だ。ポーラーホワイトのボディカラーにスポーティでスタイリッシュなAMGエクステリアを採用。ハイグロスブラックのアクセントの入ったフロントスポイラーリップ、サイドスカート、ドアミラーハウジングおよびルーフレールが引き締まった印象を与える。足元にはローズゴールドペイントの専用20インチAMGマルチスポークアルミホイールを装着。クールな印象のエクステリアのコンセプトを崩すことなく温かみを与えている。

インテリアでは専用のナバグレー/サイバーカットブルーのレザーシートを装備する他、ドアパネル中央部にもナバグレーレザーを採用し、クールな印象を演出。また、シルバークロームのエアアウトレットの内部のリングやフロアマットのエッジにもブルーのアクセントを加えている。

機能面でも、アジャスタブルダンピングシステム付のスポーツサスペンション、パノラミックスライディングルーフ、MBUX ARナビゲーションなどを標準装備。ドライビングプレジャーと快適なカーライフを提供する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース