若者の7割弱が「クルマは必要」と回答、持たない理由は「お金がないから」

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイルは、全国の若者(18~29歳)1217人を対象に、車離れについてのインターネット調査を実施した。

まず、生活に車が必要かどうかを聞いたところ、67.0%が「必要」、33.0%「不要」と回答した。これを東京都在住者に限定すると、43.0%が「必要」、57.0%「不要」。全国とは反対の結果となった。次に、車が必要と回答した若者に、車を持っているかどうかを聞いたところ、66.0%が「持っている」、34.0%が「持っていない」と回答。生活に車が必要なのにも関わらず車を持っていない若者も一定数いることがわかった。

生活に車が必要だが、車を持っていないと回答した(東京以外の)若者に、移動はどのようにして行っているかを聞いたところ、「自転車」が31.5%、「徒歩」が22.4%、「電車」が17.3%、「他者の車」が14.9%、「バス」が6.8%。近場であれば自転車や徒歩で移動し、遠いところであれば電車やバスを使って移動していることがわかった。「他者の車」には、家族の送迎によって移動しているという回答が多くあった。

また、車が必要なのに持っていない理由(東京都以外)については、「免許がないから」(38.6%)、「お金がかかるから」(30.9%)、「家族などの車があるから」(11.6%)、「使用頻度が少ないから」(3.9%)、「駐車場がないから」(3.9%)の順。その他、「事故が怖い」「ペーパードライバーだから」などの回答があった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース