マクラーレン セナ をさらに過激に…100km/hまでわずか2.7秒!独ノビテック

ドイツの名門チューナー、「ノビテック」は、マクラーレン『セナ』を過激にカスタムした最新モデルを初公開した。

セナは伝説のF1レーサー、アイルトン・セナの名を冠したマクラーレンのスーパーカーだ。4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンをミッドシップにマウント、最高出力800ps、最大トルク800Nmを発揮し、500台限定で発売された。

ノビテックは、その最強モデルにさらなるチューンをほどこし、エンジンはそのままに最高出力902ps、最大トルク888Nmまでブーストアップ、0-100km/h加速2.7秒、0-200km/h加速6.5秒とベースモデルより0,3秒パフォーマンスアップさせている。このパワーは、2月に発表されたサーキット専用モデル、『GTR』の825psをも大きく超えている。

またインコネル製エキゾーストシステムを搭載することにより、馬力やサウンドの向上を実現しているという。

エクステリアでは、ド派手エアロキットなどは装着されていないが、足回りを強化、専用のサスペンションにフロント20インチ、リア21インチの「Vosssen」製センターロックホイールが装着されている。またタイヤは、フロント255/30 ZR20、リア325/25 ZR21のピレリ「P Zeroハイパフォーマンスタイヤを履いている。

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

  • アルカンターラ、1250馬力ハイブリッドハイパーカーの内装を開発…最高速432km/h 画像 アルカンターラ、1250馬力ハイブリッドハイパーカーの内装を開発…最高速432km/h
  • ロータスのEVハイパーカー『エヴァイヤ』、最新エアロ技術を採用…2020年後半から生産[動画] 画像 ロータスのEVハイパーカー『エヴァイヤ』、最新エアロ技術を採用…2020年後半から生産[動画]
  • 最大3000馬力!? ギリシャが生んだハイパーカー、その名は「カオス」 画像 最大3000馬力!? ギリシャが生んだハイパーカー、その名は「カオス」
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース