フォルクスワーゲンの高性能車「R」、ブランド大使にドリフトチャンピオンを起用

「フォルクスワーゲンR」のブランド大使に起用されたタナー・ファウスト氏
  • 「フォルクスワーゲンR」のブランド大使に起用されたタナー・ファウスト氏
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は4月9日、高性能車の「フォルクスワーゲンR」のブランド大使に、タナー・ファウスト氏を起用すると発表した。

フォルクスワーゲンRは2002年、「フォルクスワーゲン・インディビジュアル」の名前で設立された。2011年に、現在のフォルクスワーゲンRに名前を変更した。

フォルクスワーゲンRの原点は、2002年に発表された『ゴルフR32』とされる。その後、『パサートR36』、『トゥアレグR50』、『シロッコR』、『ゴルフR』など、ラインナップを拡大してきた。また、内外装を中心にスポーツ性を強調した「Rライン」を、幅広い車種に設定している。

フォルクスワーゲンは、このフォルクスワーゲンRのブランド大使に、タナー・ファウスト氏を起用すると発表した。現在46歳のタナー・ファウスト氏は、米国出身のレーシングドライバー、スタントマン、プレゼンターだ。4度のラリークロスチャンピオンで、2019年にフォルクスワーゲン『ビートルR』でタイトルを獲得した。また、「フォーミュラドリフト」で2度のチャンピオンに輝き、「Xゲーム」で4個の金メダルを獲得している。

フォルクスワーゲンは、タナー・ファウスト氏が、新しいフォルクスワーゲンR車のチューニングや認証プロセスにも参画する、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ランドローバー ディフェンダー 新型、映画『007』最新作に起用 2020年4月公開[動画] 画像 ランドローバー ディフェンダー 新型、映画『007』最新作に起用 2020年4月公開[動画]
  • バーチャルモデル「imma」、新型EV タイカン のプロモーションに起用 ポルシェジャパン 画像 バーチャルモデル「imma」、新型EV タイカン のプロモーションに起用 ポルシェジャパン
  • 自動車工業4団体、コロナ対策で人材融通のファンド設立へ…豊田自工会会長が表明 画像 自動車工業4団体、コロナ対策で人材融通のファンド設立へ…豊田自工会会長が表明
  • ブラック&デッカー、バイスグリップ ロッキングプライヤー発売へ グリップ幅縮小で疲労軽減 画像 ブラック&デッカー、バイスグリップ ロッキングプライヤー発売へ グリップ幅縮小で疲労軽減

特集

おすすめのニュース