ワールドカーオブザイヤー2020はキア テルユライド に…デザイン賞は マツダ3[動画]

キア・テルユライド
  • キア・テルユライド
  • キア・テルユライド
  • キア・テルユライド
  • ポルシェ・タイカン
  • キア・ソウルEV
  • キア・ソウルEV
  • マツダ3
  • マツダ3

ワールドカーオブザイヤーを主催する「World Car Awards」は8日、「The Road to the 2020 World Car Awards」=2020ワールドカーオブザイヤーにキアのミッドサイズクロスオーバーSUV、『テルユライド』(テルライド)を選定したと発表した。2020ワールドカーデザインオブザイヤーには『マツダ3』が選ばれた。

2020年度のワールドカーオブザイヤー(大賞)と部門賞各賞は、エントリー29台の中から、世界24か国86名の審査員によって選ばれた。15回めとなる今回は、2018年秋から2019年秋にかけてデビュー、またはマイナーチェンジを受けた新型車が対象。2つ以上の大陸の5か国以上で販売されていることが条件となる。

部門賞では、ポルシェのフル電動スポーツEV『タイカン』が、ワールドパフォーマンスカーオブザイヤーとワールドラグジャリーカーオブザイヤーの2冠に輝いた。ポルシェがラグジャリーカー部門で受賞するのは初めて、パフォーマンスカー部門で受賞するのは6度目だ。なお、ここでの「パフォーマンスカー」は、年産2000台以上、2019年1月1日から2020年5月31日までの間に、少なくとも2つの大陸で販売されることが条件だ。

都市向けの車種を表彰するワールドアーバンカーオブザイヤーにはキア『ソウルEV』が選ばれた。キアは大賞と合わせてのダブル受賞となった。

そしてワールドカーデザインオブザイヤーにはマツダ3が選ばれた。カーデザインの選考では、7名の専門家によって対象車リストが作られ、それに基づき86名の選考委員が選んだ。

なおワールドカーオブザイヤー2020は、もともと4月に開催予定だったニューヨークモーターショー2020で発表されるはずだったが、モーターショーが8月末からの開催に延期され、カーオブザイヤーはデジタル媒体経由での発表となった。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

  • 2020ワールドカーオブザイヤー、マツダ3 と CX-30 がトップ3ファイナリストに 画像 2020ワールドカーオブザイヤー、マツダ3 と CX-30 がトップ3ファイナリストに
  • マツダ3 と CX-30、2020ワールドカーデザインオブザイヤーにノミネート 画像 マツダ3 と CX-30、2020ワールドカーデザインオブザイヤーにノミネート
  • マツダ3 新型、コンパクトカーのベストデザイン賞を受賞…ドイツ自動車誌 画像 マツダ3 新型、コンパクトカーのベストデザイン賞を受賞…ドイツ自動車誌
  • 「マツダ3」から始まる新世代車は「凛」を極めることができるか【千葉匠の独断デザイン】 画像 「マツダ3」から始まる新世代車は「凛」を極めることができるか【千葉匠の独断デザイン】

特集

おすすめのニュース