札沼線廃止区間に最後の団体臨時列車…キハ40形観光列車の2両編成 4月4・5日

札沼線廃止区間へ乗り入れる最後の団体臨時列車に使われるキハ40形の『山明』。
  • 札沼線廃止区間へ乗り入れる最後の団体臨時列車に使われるキハ40形の『山明』。
  • 札沼線廃止区間へ乗り入れる最後の団体臨時列車に使われるキハ40形の『流氷の恵み』。
  • 札沼線豊ヶ岡駅
  • 札沼線知来乙駅付近

JR北海道は4月4・5日、札沼線廃止区間(北海道医療大学~新十津川)に乗り入れる団体臨時列車『札沼線4町号』を運行する。

5月6日がラストランとなる同区間にちなみ、2019年11月にはキハ40形『山紫水明』による団体臨時列車が運行されているが、それに続く今回の列車は『山紫水明』の『山明』と、北海道の恵みシリーズの『流氷の恵み』による観光列車2両編成となる。

両日とも札幌を8時21分に発車し、新十津川まで日帰りで往復。往路では途中、月形町内の豊ヶ岡駅や浦臼町内の浦臼駅などでも下車できる。

旅行代金は大人1万4600円・子供1万2300円で、各日76人を募集する。申込みは2月17日14時からJR北海道のツインクルデスクで受け付ける。

なお、北海道医療大学以北へ直通する団体臨時列車の運行は、今回が最後となる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • もう2度と見ることはできない…残り3か月、札沼線廃止区間最後の冬を彩るキャンドル 画像 もう2度と見ることはできない…残り3か月、札沼線廃止区間最後の冬を彩るキャンドル
  • 2020年5月、一部廃止の札沼線で記念入場券…石狩月形・浦臼・新十津川など5駅 12月1日から 画像 2020年5月、一部廃止の札沼線で記念入場券…石狩月形・浦臼・新十津川など5駅 12月1日から
  • JR北海道の新型観光列車「山紫水明」が札沼線へ…2020年5月の廃止区間にも入線 11月16・17日 画像 JR北海道の新型観光列車「山紫水明」が札沼線へ…2020年5月の廃止区間にも入線 11月16・17日
  • 日本一終発が早い路線にもう1本…廃止短縮予定の札沼線にツアー列車 6月27日から 画像 日本一終発が早い路線にもう1本…廃止短縮予定の札沼線にツアー列車 6月27日から
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース