ホンダ N-BOX に対応する高音質トレードインスピーカー登場

ホンダ N-BOXに対応する高音質トレードインスピーカー登場
  • ホンダ N-BOXに対応する高音質トレードインスピーカー登場
  • ホンダ N-BOXに対応する高音質トレードインスピーカー登場
  • ホンダ N-BOXに対応する高音質トレードインスピーカー登場
  • ホンダ N-BOXに対応する高音質トレードインスピーカー登場
  • ホンダ N-BOXに対応する高音質トレードインスピーカー登場
  • ホンダ N-BOXに対応する高音質トレードインスピーカー登場

上質な車種別専用スピーカーセットを取り揃える、ビーウィズのBE-FIT AM(ビーフィットエーエム)シリーズ。

今回は新たに登場したN-BOX対応ホンダ車専用モデルを紹介する。リファレンスAMのユニットや専用設計のアルミバッフルを用いることで、高い取り付け性と高音質を実現したトレードインキットだ。

車種専用モデルの充実で
愛車でもトレードインで高音質を実現

“トレードインのハイエンド”を提案するシリーズとして人気の高いBEWITH(ビーウィズ)のBE-FIT AM(ビーフィットエーエム)。一般的なトレードインスピーカーは取り付け性が優れていても、クオリティや音質という点では首を傾げてしまうモデルも多々あった。しかしBE-FIT AMは高品質なスピーカーユニットを用いつつ周辺パーツも充実させることで、トレードインの取り付け性と音質の高さを両立させたモデルだ。

BE-FIT AMがスピーカーユニットとして用いるのはBEWITHの高品質モデルであるReferenceAM(リファレンスエーエム)。高音質なユニットを用いて、魅力的なサウンドを再生できる環境を整えた。加えて車種専用モデルの周辺パーツの充実ぶりに注目したい。取り付けの精度を高め、スマートなトレードイン取り付けを可能にするパーツ群が用意されている。

中でも注目なのはアルミダイキャスト製バッフルの採用。素材にアルミを用いたことで取り付け精度も高くスピーカーの能力をフルに引き出すバッフルを完成させている。こちらは同社のDSP/DSPアンプをラインアップするPLUG&PLAYブランドのバッフルで、錆利休(さびりきゅう)のカラーリングを施し質感の高さも抜群だ。さらにパッシブネットワークも車種に合わせて組み合わせている。最適な設定でスピーカーをドライブすることができるのも車種専用モデルならでは。また車種専用キットには防振材やケーブル類などの必要なパーツがパッケージされているので周辺パーツを別途用意すること無く、スマートに取り付けできるのもわかりやすい。

Nボックス専用モデルが登場
スマートな取り付けと高音質を両立

BE-FIT AMシリーズのラインアップに今回、新たに加わったのがNボックス対応のホンダ車専用モデルだ。すでに同シリーズにはメルセデス・ベンツ、BMW、MINIをはじめとする輸入車専用モデル各種や、アルファード/ヴェルファイア専用モデル、ハリアー対応モデル、プリウス専用モデルといった国産車専用モデルがラインアップされ、対応車種を順次拡大中だ。

実際にNボックスに取り付けられたホンダ車専用モデルをチェックしてきた。車種専用設計されたモデルなので純正スピーカーとの交換取り付けが可能なトレードインタイプなのは言うまでもない。16.5cmのミッドバスはドアの純正位置にアルミバッフルを使って取り付けられている。アルミバッフルによる精度の高い取り付けによってReferenceAMの持つサウンドを存分に引き出すことに成功している。またアルミバッフルは高強度なので設計にも自由度が高く、純正取り付け位置の限られたスペースでも十分な強度を発揮し狙った特性を引き出せるのも魅力だ。

またトゥイーターは専用マウントを使ってダッシュ上に設置されるスマートな取り付け。ReferenceAMのトゥイーターが持つ優れた高域特性を遺憾なく発揮するスタイルで、車内での臨場感を存分に引き出すことができる。小型マウントは目立たずインテリアに溶け込むデザインなので魅力。

高音質を手軽な取り付けで手に入れられるBE-FIT AMの車種専用モデル。Nボックス対応のホンダ車専用モデルに続いて、人気車種への対応が拡大中だ。愛車への適合が可能になる日も近いので要チェックだ。

車内特性に合わせた自動調整で
音質アップを得られるDSPアンプ

BE-FIT AMの車種専用キットに用いられているスピーカーユニットにはBEWITHの高音質モデルであるReferenceAMを採用する。ミッドバス、トゥイーターなど、すべての振動板にアルミ-マグネシウム素材を用いて、音色の統一を図ったモデルとして世界各国で高い評価を受けているスピーカーユニットだ。磁気回路へのネオジウムマグネットの採用などによってコンパクト設計にしたのも特徴。そのためトレードイン取り付けするにも適しているユニットだ。

Nボックス対応モデルには車種専用に組み合わせたパッシブネットワークが付属する。車室内特性や取り付け位置などを考慮して、最適な設定となっているので取り付けて接続するだけですぐさま高音質が楽しめるのも大きな特徴。トレードイン取り付け可能な車種専用モデルの魅力のひとつがここにあるだろう。

さらに高度な調整能力を求めるならば注目したいのがDSPだ。取材したデモカーには2020年1月発売予定のPLUG&PLAYブランドのDSPアンプ「PLUG&PLAY DSP640」が搭載されていた。このDSPアンプは専用マイクを使った自動調整が可能で、車内の環境に合わせた最適なセッティングを自動的に導き出すことができるのが特徴。目の前に音楽のステージが広がる心地良いサウンドを手に入れるには、DSPアンプを使ったシステムアップを考えると良いだろう。

手軽でスマートなトレードイン取り付けでハイレベルな音質が手に入るBE-FIT AMの車種専用スピーカーキット。Nボックスのスピーカー交換を考えているユーザーならまずは注目のモデルとなった。

《土田康弘》

編集部おすすめのニュース

  • トレードインスピーカー BE-FIT AM、リニューアルで音質と装着性向上 画像 トレードインスピーカー BE-FIT AM、リニューアルで音質と装着性向上
  • スピーカー交換でアルファード&ヴェルファイアを高音質に! ハイエンドトレードインBE-FIT 画像 スピーカー交換でアルファード&ヴェルファイアを高音質に! ハイエンドトレードインBE-FIT
  • ダムド、N-VAN用・ジムニー用新作ボディキットを出展予定…東京オートサロン2020 画像 ダムド、N-VAN用・ジムニー用新作ボディキットを出展予定…東京オートサロン2020
  • 三菱自動車、eKクロス アウトドア仕様など7台出展へ…東京オートサロン2020 画像 三菱自動車、eKクロス アウトドア仕様など7台出展へ…東京オートサロン2020

特集

おすすめのニュース