トヨタ『e-Chargeair』、充電サービス提供に特化したEV…CES 2020に出展へ

トヨタ e-Chargeair
  • トヨタ e-Chargeair
  • トヨタ e-Chargeair
  • トヨタ e-Chargeair
  • トヨタ e-Chargeair

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020に、『e-Chargeair』を出展すると発表した。

e-Chargeairは、「モビリティからエネルギーをもらおう!」がテーマだ。人が乗るスペースはなく、充電サービスを提供することに特化したEVとなる。

e-Chargeairには、非接触の充電システムを採用している。そのため、e-Chargeairの後方につけたEVに、走行しながら充電することができる。

また、e-Chargeairでは、自動車だけでなく都市に電気を供給することが可能だ。空気清浄機能やインターネットのWi-Fi機能も装備されている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース