富士スピードウェイでロータスを満喫 9月8日開催

レースの様子(過去の開催から)
  • レースの様子(過去の開催から)
  • 記念撮影(過去の開催から)
  • ヒストリックカーラン(過去の開催から)
  • パドックの様子(過去の開催から)
  • パレードラン(過去の開催から)
  • パレードラン(過去の開催から)
  • ヒストリックカーラン(過去の開催から)
  • ヒストリックカーラン(過去の開催から)

ロータス正規輸入総代理店のエルシーアイは、サーキットイベント「JAPAN LOTUS DAY 2019」を、9月8日に富士スピードウェイで開催する。

会場ではロータス最新のピュア エレクトリック ハイパーカー『エヴァイヤ』を国内で初披露するほか、レーシングコースでは「LOTUS CUP JAPAN」、「LOTUS 111CUP」、「ELISE SUPER TEC.」の3レースを開催する。

さらに、ロータスのヒストリックカーやケータハムの車両が走る「ロータス・ヒストリック&ケータハム」、同乗者を乗せてレーシングコース走行を体験できる「サーキット・エクスペリエンス」、モータージャーナリストやLOTUS CUP JAPAN参戦ドライバーが運転する車両に同乗し、助手席でサーキット走行を楽しめる「サーキットタクシー」など、様々なイベントが行われる。

また、ピットガレージでは、ヒストリックミュージアムが開催され、F1初のグランドエフェクトカーとして知られる「LOTUS 78」をはじめ、歴代の名車が展示される。

入場券は、9月1日までの前売で大人2700円(当日3000円)、駐車券900円(当日1000円)、バイク当日500円。小学生以下は保護者同伴に限り無料。また、ピットビル2階での昼食に加え、トークショーも楽しめるパドックラウンジパス(前売6500円)も販売される。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集