ラグビー元日本代表の廣瀬俊朗、ランドローバーのアンバサダーに就任…『ノーサイド・ゲーム』に出演中

ラグビー元日本代表の廣瀬俊朗(ひろせ・としあき)氏
  • ラグビー元日本代表の廣瀬俊朗(ひろせ・としあき)氏

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは8月28日、ランドローバーの新ブランドアンバサダーとして、ラグビー元日本代表の廣瀬俊朗(ひろせ・としあき)氏を起用すると発表した。

廣瀬氏は、2012年にラグビー日本代表のキャプテンに就任し、優れたキャプテンシーでチームを牽引してきた。2015年に開催されたラグビーワールドカップ イングランド大会では、対南アフリカ戦の歴史的な勝利に貢献。現在のラグビー日本代表チームの根幹をつくったひとりだ。また最近では、ラグビーワールドカップ2019日本大会アンバサダーを務めているほか、ラグビーを題材としたドラマ『ノーサイド・ゲーム』に俳優として出演するなど、活躍の場を広げている。

今回、廣瀬氏の常に高みを目指して、チームやラグビーのために挑戦し続ける姿が、ランドローバーが掲げる「ABOVE&BEYOND」のブランド精神を体現していることから、新ブランドアンバサダー起用に至った。

廣瀬氏は、同じくブランドアンバサダーを務めるラグビープレイヤーのリーチ・マイケル選手や田村優(たむら・ゆう)選手とともに、ランドローバーの魅力を伝え、今後様々なイベントやキャンペーンなどに携わっていく予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集