アストンマーティン初のSUV『DBX』、2019年12月のデビューが決定

アストンマーティン DBX のプリプロダクションモデル
  • アストンマーティン DBX のプリプロダクションモデル
  • アストンマーティン DBX のプリプロダクションモデル
  • アストンマーティン DBX のプリプロダクションモデル
  • アストンマーティン DBX のプリプロダクションモデル
  • アストンマーティン DBX のプリプロダクションモデル
  • アストンマーティン DBX のプリプロダクションモデル
  • スウェーデンでのテスト

アストンマーティンは8月19日、ブランド初のSUVとして開発中の『DBX』(Aston Martin DBX)を、2019年12月に初公開すると発表した。

アストンマーティン初のSUVは2015年春、ジュネーブモーターショー2015に出品された『DBXコンセプト』の市販版となる。DBXコンセプトはアストンマーティンが近い将来、高級GTカーセグメント参入の可能性を探る目的で開発したコンセプトカーだった。

DBXは、アストンマーティンならではの力強くバランスの取れたパフォーマンスを目指している。そのダイナミックなボディには、従来のスポーツカーラインナップの範囲を超えた多用途性を反映させる。アストンマーティンによると、DBXはあらゆる路面に対応可能な高い走破性と、力強い牽引力を追求するという。

アストンマーティンは、このDBXを2019年12月、初公開する予定だ。アストンマーティン初のSUVには、象徴的な「DBグリル」が装着される、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集