【夏休み】自動車に関する39のプログラム「キッズエンジニア」

自動車 ビジネス 国内マーケット
キッズエンジニア2019
  • キッズエンジニア2019
  • キッズエンジニア2019
 自動車技術会は2019年8月7日と8日、小学生を対象とした「キッズエンジニア2019」をポートメッセなごやにて開催。自動車関連企業や団体が39のプログラムを企画・提供する。入場無料。

 キッズエンジニアは、2008年より開催している小学生を対象とした学習イベント。横浜・名古屋の各都市にて隔年で開催しており、12回目の開催となる2019年は名古屋市での開催となる。

 イベントでは、自動車関連企業や団体が39のプログラムを企画・提供し、子どもたちに自動車を中心としたさまざまな科学技術に触れ、モノづくり体験をする機会を提供する。企業や大学で活躍している現役のエンジニアが講師となってじっくりと学べる「教室型プログラム」と、気軽に体験できる「体験展示型プログラム」の2タイプのプログラムを用意している。

 教室プログラムは、「クルマの安全技術を勉強しよう!」「カーデザイナーによるスケッチ教室」「たこやきロボットとゲームプログラミング体験」「紙ヒコーキを飛ばそう!」など28種類。そのうち、「燃料電池教室-水素で走るラジコンカーで楽しく学ぼう-」「ウインドカーを作ってコースで走らせてみよう!」など23種類は事前申込みが必要で、申込受付はすでに終了しているが当日キャンセル待ちを受け付ける。なお、プログラムによって開催日時や対象学年が異なる。

 体験展示型プログラムは、「自動車と鉄道のブレーキ勉強コーナー」「3次元VR体験!-ハンドル無しで運転&VRゴーグルで運転-」「ペーパークラフトコンテスト」「シートベルト効果体験」「絵をかいて缶マグネットを作ろう」など11種類を用意している。

 入場無料。各プログラムの参加方法などの詳細は、キッズエンジニアWebサイトにて確認できる。

◆キッズエンジニア2019
日時:2019年8月7日(水)~8日(木)9:30~17:00
会場:ポートメッセなごや(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2)
対象:小学生、その同伴保護者など
入場料:無料

【夏休み2019】自動車に関する39のプログラム「キッズエンジニア」名古屋

《桑田あや》

編集部おすすめのニュース

  • 【夏休み】親子でソーラーカー学ぶ…ブリヂストンTODAY 画像 【夏休み】親子でソーラーカー学ぶ…ブリヂストンTODAY
  • 【夏休み】FCバスに乗る水素エネルギーツアー、九都県市の小中学生親子対象 画像 【夏休み】FCバスに乗る水素エネルギーツアー、九都県市の小中学生親子対象
  • 熱中症事故に注意、子どもを残したままのキー閉じ込みが多発 画像 熱中症事故に注意、子どもを残したままのキー閉じ込みが多発

特集

おすすめのニュース