キャデラック、車載スクリーンから駐車場を予約…料金の決済も可能に

キャデラックの車載スクリーンから駐車場を予約し料金決済も可能なシステム
  • キャデラックの車載スクリーンから駐車場を予約し料金決済も可能なシステム
  • キャデラックの車載スクリーンから駐車場を予約し料金決済も可能なシステム
  • キャデラックの車載スクリーンから駐車場を予約し料金決済も可能なシステム

キャデラック(Cadillac)は、目的地に到着する前に、車載タッチスクリーンから駐車場を検索して予約し、料金の決済もできるシステムを米国で導入した、と発表した。

これは、「ParkWhiz」と連携して開始されたサービスだ。ParkWhizには、全米の250以上の都市で利用可能な何千もの駐車スペースがある。この新しいパーキング機能は、車載コマースプラットフォームの「キャデラック・マーケットプレイス」に追加された新機能となる。

この新しいパーキング機能を利用するには、ユーザーはまず、ParkWhizアカウントをオンライン、またはモバイルアプリを通じて設定する必要がある。アカウントには、希望する支払い方法と、自動車メーカー、モデル、ナンバープレート番号などの車両の詳細情報が含まれる。

一度設定すれば、ユーザーはマーケットプレイス内で自分のParkWhizアカウントをリンクさせ、近くの駐車場を検索し、駐車場の予約が行える。車内のタッチスクリーンを数回タップするだけで、駐車場の入退場システムへのアクセスが可能になる、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集