「福島モトフェス」開催決定、サーキット走行会や試乗会など 9月22日

福島モーターサイクルフェスティバル
  • 福島モーターサイクルフェスティバル
  • エビスサーキット園内図
  • 出展メーカー

オートバイ用品の小売・開発のナップスは、福島復興支援イベント、第3回「福島モーターサイクルフェスティバル(福島モトフェス) 」を9月22日、エビスサーキット(福島県二本松市)で開催する。

大自然に囲まれ絶景ルートも数多く福島県だが、2011年の東日本大震災以降は訪れるライダーの減少が続いている。福島モトフェスは、福島県二本松市および福島県観光物産交流協会の協力のもと、2017年より復興支援イベントとして開催。昨年は初年度の倍以上となる2800名が来場した。

3回目の開催となる今年は、エビスサーキットの6つコースを贅沢に使ってのサーキット体験走行会、試乗会、多数のメーカー出展ブース、地元物産展などを企画中。情報は確定次第、随時公開していく。

また、イベントには復興支援の企画に賛同した、原田哲也氏、ケニー・ロバーツ氏、青木宣篤氏といったレジェンドライダーたちがゲストとして登場。さらに元AKB48の平嶋夏海さんや、女性ロードレーサーの岡崎静夏さん、元WGPライダーでライディングスクールを主宰する新垣敏之氏も参加。イベントMCはレーシングアナウンサーのMCシモ氏が担当する。

入場料(中学生以上)は500円。イベントの収益金の一部は二本松市に寄付される。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集