マツダ米国販売15%減、CX-5 が最量販車に 2019年上半期

マツダCX-5
  • マツダCX-5
  • マツダ6
  • マツダCX-3
  • マツダ・ロードスター 海外仕様(MX-5 ミアタ)
  • マツダCX-9

マツダ(Mazda)の米国法人、北米マツダは7月2日、2019年上半期(1~6月)の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は13万8555台。前年同期比は15.5%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。

乗用車系では、主力車種の『マツダ6』(日本名:『アテンザ』に相当)が、1万3075台を販売した。前年同期比は27.7%減と、2年ぶりの前年割れ。『マツダ3』(日本名:『アクセラ』に相当)は、新型の発売を控えて、2万8523台にとどまる。前年同期比は20.3%減と、落ち込んだ。

ライトトラック(ピックアップトラックやSUV)系は、『CX-5』が米マツダの最量販となる7万4387台を販売した。ただし、前年同期比は8.2%減と、マイナスに転じる。『CX-9』は1万1872台で、前年同期比は19.3%減と後退した。『CX-3』も、前年同期比29.5%減の6784台とマイナスに転じた。SUV全体では、11.7%減の9万3043台を売り上げる。

スポーツカーでは、『MX-5ミアタ』(日本名:『ロードスター』に相当)が3914台を販売した。前年同期比は16.6%減と、2年連続のマイナスとなった。

マツダの2018年の米国新車販売台数は、30万0325台。前年比は3.7%増と、3年ぶりに前年実績を上回っている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • スバルの3列シートSUV、『アセント』に2020年型…今夏米国発売へ 画像 スバルの3列シートSUV、『アセント』に2020年型…今夏米国発売へ
  • 三菱 アウトランダースポーツ、新ダイナミックシールドで表情一新 米2020年型 画像 三菱 アウトランダースポーツ、新ダイナミックシールドで表情一新 米2020年型
  • スバル米国販売が新記録、5.2%増の33万台超え 2019年上半期 画像 スバル米国販売が新記録、5.2%増の33万台超え 2019年上半期
  • 三菱 エクリプスクロス の販売店向けVRツール、米国で受賞 画像 三菱 エクリプスクロス の販売店向けVRツール、米国で受賞

特集