建設資材物流でのトラックドライバー労働時間改善策を検討へ

イメージ (AC)
  • イメージ (AC)
  • 戸建て住宅等分科会のメンバー
  • 集合住宅・事業用不動産等分科会のメンバー

国土交通省は、建設資材物流に関する生産性向上と、トラックドライバーの労働時間改善に取り組むと発表した。

国土交通省では、トラックドライバーの長時間労働改善を図るとともに、物流の生産性向上を図るため、個々の輸送品目ごとに、トラック運送事業者、発着荷主など、関係者が連携してサプライチェーン全体で取り組むことを検討している。

今回、「戸建て住宅等分科会」と「集合住宅・事業用不動産等分科会」の2つの分科会を新設して、それぞれの分野における課題整理や今後の検討事項について議論する。両分科会とも3月27日に会合を開いて「ホワイト物流」推進運動の建設資材分野における進め方を検討する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • トラックドライバーの拘束時間適正化に向けて法改正へ 画像 トラックドライバーの拘束時間適正化に向けて法改正へ
  • 加工食品物流での労働時間改善を検討、大型連休対策も 画像 加工食品物流での労働時間改善を検討、大型連休対策も
  • トラックドライバーのヒヤリ・ハット状態をAIが検出 ABEJAと日立物流が技術を開発 画像 トラックドライバーのヒヤリ・ハット状態をAIが検出 ABEJAと日立物流が技術を開発
  • トラックドライバーの長時間労働を改善へ 国交省が具体的策を検討 画像 トラックドライバーの長時間労働を改善へ 国交省が具体的策を検討

特集