アルファロメオ 4Cスパイダー に「イタリア」…シカゴモーターショー2019

アルファロメオ 4C スパイダー・イタリア(シカゴモーターショー2019)
  • アルファロメオ 4C スパイダー・イタリア(シカゴモーターショー2019)
  • アルファロメオ 4C スパイダー・イタリア
  • アルファロメオ 4C スパイダー・イタリア
  • アルファロメオ 4C スパイダー・イタリア
  • アルファロメオ 4C スパイダー・イタリア

アルファロメオは、シカゴモーターショー2019において、『4Cスパイダー・イタリア』(Alfa Romeo 4C Spider Italia)を初公開した。

同車は、アルファロメオ『4Cスパイダー』がベースだ。アルファロメオによると、4Cスパイダー イタリアはブランドの伝説的なレースの歴史に触発されたミッドエンジン車をファンに提供するとともに、ブランドのDNAに埋め込まれたスポーティさを表すのが狙いという。

車体色には、専用のミサノブルーメタリックを採用する。フロントエアインテークとリアディフューザーはピアノブラック仕上げ。専用の「4C Spider Italia」のデカールが配される。

インテリアには、4C Spider Italiaのロゴ入りアルミ製ダッシュボードインサートを採用。センターコンソールにはシリアルナンバープレートが装着する。

パワートレインは、ミッドシップに積まれる排気量1750ccの直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンが、最大出力237hp、最大トルク35.7kgmを発生する。トランスミッションは、TCTと呼ばれるデュアルクラッチで、0~96km/h加速は4.1秒、最高速は258km/hの性能を備えている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集