デンソー、法人向けクラウド型社有車管理システムの販売を開始

フリートオペレーションサービス mobi-Crews サービス使用例
  • フリートオペレーションサービス mobi-Crews サービス使用例
  • フリートオペレーションサービス mobi-Crews サービス使用イメージ
  • フリートオペレーションサービス mobi-Crews サービスプラン

デンソーは、車両管理からドライバーの安全運転までをサポートする法人向けクラウド型社有車管理システム「フリートオペレーションサービス mobi-Crews」を開発、1月11日より順次、販売を開始する。

mobi-Crewsは、新開発の車載通信端末を車両に取り付け、リアルタイムに車両の情報を収集、提供することで、運行管理や安全運転を支援するサービスだ。顧客ニーズに合わせて選べるよう、「Fullプラン」「Safetyプラン」「Basicプラン」の3種類を用意。全プランで車両の予約管理、日報・月報の自動作成など運行業務の管理および、ドライバー単位での運転評価やヒヤリマップ作成といった安全運転に役立つ基本サービスを提供する。また、ドライブレコーダーや通信型ドライブレコーダーを使用するSafetyプランおよびFullプランでは、事故発生時など危険運転時の動画を管理者へ自動配信するサービスやシーン別の運転を分析できるサービスをはじめとした、よりきめ細かい個別の運転指導に役立つサービスも提供する。

デンソーでは、Fullプランおよび通信型ドライブレコーダー(DN-CDR)を1月11日より先行発売。他の2プランも2月以降の発売を予定している。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集