ロールスロイス世界販売が115年の歴史で過去最高、初のSUV『カリナン』効果も 2018年

ロールスロイス・カリナン
  • ロールスロイス・カリナン
  • ロールスロイス・ファントム新型
  • ロールスロイス・レイス
  • ロールスロイス・ドーン

ロールスロイスモーターカーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は1月10日、2018年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は同社の115年の歴史で過去最高の4107台で、前年比は22.2%増とプラスに転じた。

ロールスロイスの世界新車販売が、前年実績を上回ったのは、2年ぶりだ。これは、ブランド初のSUV、『カリナン』を投入した効果もある。

ロールスロイスによると、カリナンの受注は好調で、すでに2019年後半の生産分まで、オーダーで埋まっているという。

カリナン以外では、『ファントム』、『レイス』、『ドーン』の3車種の販売が伸びている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集