SHOEIより、MotoGP王者 マルク・マルケス選手のレプリカモデルが登場

X-Fourteen MARQUEZ BLACK CONCEPT
  • X-Fourteen MARQUEZ BLACK CONCEPT
  • X-Fourteen MARQUEZ BLACK CONCEPT
  • X-Fourteen MARQUEZ BLACK CONCEPT
  • Z-7 HARMONIC
  • Z-7 HARMONIC
  • Z-7 HARMONIC
  • Z-7 HARMONIC
  • Z-7 HARMONIC

SHOEIは、フルフェイスタイプのグラフィックモデル2種を2019年2月に発売する。ひとつは、MotoGP2018年王者のマルク・マルケス選手仕様のレプリカモデル『X-Fourteen MARQUEZ BLACK CONCEPT』。

『X-Fourteen』は、MotoGPに代表されるトップカテゴリーのレースサポートから得られた最先端の技術を投入したレーシングフルフェイスだ。サーキットユースに重点を置き開発されたX-Fourteenは、ライダーが強く前傾したライディングポジションをベースポジションに設定。そのポジションでヘルメット前頭部から後頭部、そしてレーシングスーツ背面へと流れる走行風を風洞実験で科学的に解析し、シェルのデザインを完成させている。

200km/hを超える風洞実験では、マルケス選手も参加して開発は進められたというが、そのマルケス選手仕様のマットブラックを基調としたレプリカモデル「X-Fourteen MARQUEZ BLACK CONCEPT」が発売される。

軽量かつコンパクトなシルエットで女性にも人気の「Z-7」シリーズからは、和柄の花をモチーフにしたグラフィックが印象的な『Z-7 HARMONIC』も登場。デザインと機能性を両立した、洗練されたエアロフォルムを持つZ-7では、コンパクトさにこだわりSサイズ以下に専用のシェルを追加し、ミニマムサイズをさらに小さく、全4サイズのシェル構成としている。

価格は「X-Fourteen MARQUEZ BLACK CONCEPT」が(税抜)7万6000円で、カラーはレッド/ブラックのマットカラーのみ、「Z-7 HARMONIC」が(税抜)5万3000円で、カラーは、ピンク/ブラック、ブルー/ホワイト、ピンク/ホワイトの3種類。サイズは共にXS、S、M、L、XL、XXLの6サイズ展開となる。発売は2019年2月を予定。

《松崎祐子》

編集部おすすめのニュース

  • 【MotoGP 日本GP】マルク・マルケスが優勝、シーズン優勝も決める 画像 【MotoGP 日本GP】マルク・マルケスが優勝、シーズン優勝も決める
  • ヤマハのスーパースポーツ『YZF-R1』にサーキット専用モデル、20周年記念…EICMA 2018 画像 ヤマハのスーパースポーツ『YZF-R1』にサーキット専用モデル、20周年記念…EICMA 2018
  • アプリリア RSV4 に史上最強、217馬力の「ファクトリー」…EICMA 2018 画像 アプリリア RSV4 に史上最強、217馬力の「ファクトリー」…EICMA 2018
  • BMWが C400GT 発表、中型スクーターにグランツーリスモ…EICMA 2018 画像 BMWが C400GT 発表、中型スクーターにグランツーリスモ…EICMA 2018

特集