メルセデスベンツ V260ロング 限定発売、現行Vクラス初のガソリンモデル

メルセデスベンツ V260ロング(オブシディアンブラック)
  • メルセデスベンツ V260ロング(オブシディアンブラック)
  • メルセデスベンツ V260ロング(オブシディアンブラック)
  • メルセデスベンツ V260ロング(ロッククリスタルホワイト)
  • メルセデスベンツ V260ロング
  • メルセデスベンツ V260ロング 積載イメージ
  • メルセデスベンツ V260ロング センターコンソールアンダーボックス
  • メルセデスベンツ V260ロング 18インチ5スポ―クアルミホイール
  • メルセデスベンツ V260ロング

メルセデス・ベンツ日本は、『Vクラス』(Mercedes-Benz V-Class)に現行モデル初のガソリン車となる限定モデル「V260ロング」を追加し、11月5日より注文受付を開始する。配車時期は2019年1月頃の予定。

V260ロングは、最高出力211ps、最大トルク350Nmを発揮する2リットル直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンを採用し、7速AT「7G-トロニック」を組み合わせることで、高い静粛性と滑らかなドライブフィールを実現する。また、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」、本革シート、 リクライニングが可能な3列目ベンチシート、センターコンソールアンダーボックス(ドリンクホルダー、カバー付)を標準装備。さらに、足元にはグレーペイント18インチ5スポ―クアルミホイールを採用したほか、内装には、ブラウンウッド調インテリアトリムを採用し、高級感のある室内空間を演出している。

ボディカラーはオブシディアンブラックとロッククリスタルホワイトの2色を設定。各125台、合計250台限定で価格は738万円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集