ポルシェ パナメーラターボ…917と911由来のリアアクスルステア[詳細画像]

自動車 ニューモデル 新型車
ポルシェ・パナメーラターボ
  • ポルシェ・パナメーラターボ
  • ポルシェ・パナメーラターボ
  • ポルシェ・パナメーラターボ
  • ポルシェ・パナメーラターボ
  • ポルシェ・パナメーラターボ
  • ポルシェ・パナメーラターボ
  • ポルシェ・パナメーラターボ
  • ポルシェ・パナメーラターボ
第2世代に進化したポルシェ『パナメーラ』は、スポーツカーとラグジュアリーサルーンを融合させた1台である。

初代パナメーラは2009年、パナメーラはラグジュアリースポーツサルーンという新たなセグメントを切り開いた。それ以来、15 万台以上のパナメーラが販売された。

パナメーラターボのV型8気筒ツインターボエンジンは最高出力550psを発揮。フルタイム4WDと新しい8速ポルシェ・ドッペルクップルング(PDK)が装備されている。

そのデザインは、長く、ダイナミックなプロポーションと目を引くショルダー、力強いサイドパネル、そしてリアを 20 mm 低くしたことで引き締まったルーフラインが大きな特徴だ。このポルシェ特有のフライランが、ポルシェのデザインアイコンである 911 とのスタイル上のつながりを感じさせている。

新型パナメーラのコンセプトに合わせて、シャシーにもラグジュアリーサルーンの走行快適性と真のスポーツカーの性能を兼ね備えている。これはオプションのポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)を含む新しい3チャンバーテクノロジー付アダプディブエアサスペンション、ポルシェ・トルク・ベクトリングプラス(PTV Plus)とアクティブロールスタビライザーを含む強化されたポルシェ・ダイナミックシャシー・コントロール・スポーツ(PDCC Sport)、および新型の電気機械式パワーステアリングなどのシステムが、基本レイアウトを補完し実現した。

シャシーは統合された4Dシャシーコントロールシステムによって制御されている。このシステムは、車両の走行挙動をリアルタイムに検出してシャシーを制御することで、パナメーラのパフォーマンスを最大限に発揮。さらにポルシェは、スポーツカーのステアリング精度とハンドリングをニュー パナメーラで実現するために、『918スパイダー』と『911ターボ』由来の装備であるリアアクスルステアを採用した。また、ブレーキの性能も改善されている。

パナメーラターボの価格は2377万円となっている。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • フィアット 500 の2018年型は全車ターボ搭載…シカゴモーターショー2018 画像 フィアット 500 の2018年型は全車ターボ搭載…シカゴモーターショー2018
  • 木質由来のバイオ素材によるボディ…UPMがエコカーを エコプロ2017 に展示 画像 木質由来のバイオ素材によるボディ…UPMがエコカーを エコプロ2017 に展示
  • 【東京モーターショー2017】メルセデスAMG GT S 改良新型…後輪操舵で旋回性能向上[詳細画像] 画像 【東京モーターショー2017】メルセデスAMG GT S 改良新型…後輪操舵で旋回性能向上[詳細画像]
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース