【東京モーターショー2017】スズキ四輪車の出品予定…ジムニー 新型は?[写真蔵]

自動車 ニューモデル モーターショー
e-SURVIVOR(イー・サバイバー)
  • e-SURVIVOR(イー・サバイバー)
  • e-SURVIVOR(イー・サバイバー)
  • e-SURVIVOR(イー・サバイバー)
  • e-SURVIVOR(イー・サバイバー)
  • e-SURVIVOR(イー・サバイバー)
  • e-SURVIVOR(イー・サバイバー)
  • e-SURVIVOR(イー・サバイバー)スケッチ
  • e-SURVIVOR(イー・サバイバー)スケッチ
スズキは東京モーターショーで、電気モーターを搭載した四輪独立駆動のコンパクトSUV『e-SURVIVOR』(イー・サバイバー)、“わくわく”や“楽しさ”を感じる 軽ハイトワゴン『スペーシアコンセプト』、新ジャンルのクロスオーバーワゴン『XBEE』(クロスビー)などを展示する。

ワールドプレミアは7車種のべ10台、出品予定台数は合計20台。また、自動ブレーキや誤発進抑制機能をはじめとするスズキの予防安全技術の総称を「スズキセーフティサポート」として紹介する。さらに安全・安心技術や電動化技術への取り組み、将来に向けた技術を展示する。

ワールドプレミア(いずれも参考出品)
●e-SURVIVOR(イー・サバイバー)
●SPACIA CONCEPT(スペーシアコンセプト)
●SPACIA CUSTOM CONCEPT(スペーシアカスタムコンセプト)
●XBEE(クロスビー)
●XBEE OUTDOOR ADVENTURE(クロスビーアウトドアアドベンチャー)
●XBEE STREET ADVENTURE(クロスビーストリートアドベンチャー)
●キャリイ軽トラいちコンセプト

東京モーターショーは10月25日のプレスデーから開幕、一般公開は10月28日~11月5日、会場は東京ビッグサイト。


スズキ二輪車の出品予定…ワールドプレミア2台
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集