「セブン」の血統、ドンカーブート 新作は0-100km/h加速2.7秒

自動車 ニューモデル 新型車

D8 GTO RS Bare Naked Carbon Edition
  • D8 GTO RS Bare Naked Carbon Edition
  • D8 GTO RS Bare Naked Carbon Edition
  • D8 GTO RS Bare Naked Carbon Edition
  • D8 GTO RS Bare Naked Carbon Edition
オランダのニッチなスポーツカーメーカー「ドンカーブート」は、自身の軽量スポーツ『D8 GTO RS』に、さらなる高性能モデル『D8 GTO RS Bare Naked Carbon Edition』を追加した。

ドンカーブートは、ロータスの軽量スポーツ『セブン』を受け継いだケータハムから、その後継モデルを引き継ぎ生産しており、スポーツカーマニアからは大きな支持を得ている。

鮮やかなブルーに塗装されたこの新モデルは、ボディの95%にカーボンファイバーを使用することで実現した、695kgの超軽量ボディが自慢だ。

パワートレインは、アウディ製2.5リットル直列5気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力は380psを発揮。最大トルクは50.1kg、最高速度270km/h、0-100km/h加速は2.7秒のロケットパフォーマンスを誇る。

価格は18万2000ユーロ(約2400万円)、世界限定15台のプレミアムモデルだ。

ロータス セブンの血を受け継ぐ、「ドンカーブート」新作は走るロケットだ!

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

特集