“メンテの基本”がわかる...三井ダイレクト損保がウェブコンテンツを立ち上げ

自動車 ビジネス 国内マーケット
“メンテの基本”がわかるWebコンテンツ...三井ダイレクト損保
  • “メンテの基本”がわかるWebコンテンツ...三井ダイレクト損保
  • “メンテの基本”がわかるWebコンテンツ...三井ダイレクト損保
  • 愛車のメンテナンスについてわかりやすく解説
  • クルマの点検に慣れてないユーザーも安心
通販系自動車保険大手の三井ダイレクト損害保険(取締役社長:船木 隆平)が、同社ホームページの「自動車保険ガイド」の中で公開を始めた、新コンテンツ「愛車メンテナンスまるわかり」が話題だ。



「愛車メンテナンスまるわかり」では、クルマのメンテナンス基本の「基」ページにて法定点検と日常点検について解説する他、日常点検15項目をエンジンルーム、クルマ周り、運転席での点検、消耗品の交換タイミングの4つに分け、点検に慣れていないユーザーにもわかりやすいように画像を配置し、点検の具体的な方法を掲載している。



同社では、契約者をはじめ、より多くのユーザーに愛車を安全に乗ってもらえるように、この新コンテンツを立ち上げたという。また、自動車保険ガイドでは、自動車保険にはじめて加入したり、インターネットでの保険申込がはじめてのユーザーに、失敗しない自動車保険選びのためのお役立ち情報を紹介している。

“メンテの基本”がわかるWebコンテンツ...三井ダイレクト損保

《カーケアプラス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集