ベントレー フライングスパー 次期型、シルエットを初スクープ…HVも登場

自動車 ニューモデル 新型車

ベントレー フライングスパー スクープ写真
  • ベントレー フライングスパー スクープ写真
  • ベントレー フライングスパー スクープ写真
  • ベントレー フライングスパー スクープ写真
  • ベントレー フライングスパー スクープ写真
  • ベントレー フライングスパー スクープ写真
ベントレーの比類なきラグジュアリーサルーン、「フライングスパー」次期型プロトタイプの生ボディを、初めてSpyder7のカメラが捉えた。

初のプロトタイプ出現からこれまで、「MSB-F」プラットフォームを共有する、ポルシェ「パナメーラ」のミュールを被っていたが、ついにそのベールを脱いで姿を見せた。

開発車両は、フルカモフラージュのため詳細は不明だが、現行モデルより大型化され、「EXP10 Speed 6コンセプト」の意匠を継承する、エレガントなエクステリアが垣間見える。

パワートレインは、パナメーラ新型と共有する4リットルV型8気筒エンジンや最高出力650psとも噂される、6リットルW12型エンジンが予想されるが、注目は3リットルV型6気筒と電気モーターを組み合わせた、ベントレー自慢の最強のハイブリッドモデルだろう。

ワールドプレミアは2018年秋以降と予想している。

ついにパナメーラ脱いだ!ベントレー最強ハイブリッド「フライングスパー」次期型、初ナマ姿!

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

特集