14億円超のロールスロイス誕生…ワンオフモデル「スウェプテイル」

自動車 ニューモデル 新型車
ロールスロイス スウェプテイル
  • ロールスロイス スウェプテイル
  • ロールスロイス スウェプテイル
  • ロールスロイス スウェプテイル
  • ロールスロイス スウェプテイル
  • ロールスロイス スウェプテイル
  • ロールスロイス スウェプテイル
  • ロールスロイス スウェプテイル
ロールス・ロイスは、史上最高額となる新型モデル、「スウェプテイル」を公開した。

セレブの車イベント、「コンソルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」でワールドプレミアされたスウェプテールは、VIPのリクエストにより、「ファントム・クーペ」からプラットフォームを流用し、制作されたワンオフモデルだ。

威圧感のある専用デザインのフロントエンドや、逆三角に絞られたガラスルーフを持ち、ヨットをイメージしたテールデザインが強烈なオーラを放っている。

室内は、最高級のウッドやレザーをふんだんに採用し、センターコンソールには、シャンパンとグラスが電動で現れる仕掛けも装備されている。

パワートレインは、6.8リットルV型12気筒エンジンを搭載し、最高出力は460psを発揮する。

価格は驚愕の1300万ドル(約14億5千万円)。このサイズ、この価格にして、2シーターとは、かつてない贅沢な市販車と言えるだろう。

14億超え!史上最高額のワンオフ、ロールス・ロイス 「Sweptail」誕生

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

特集