ニュル最速バトル加熱、マクラーレンが記録更新[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

マクラーレン P1 LM がニュル最速記録を更新
  • マクラーレン P1 LM がニュル最速記録を更新
  • マクラーレン P1 LM がニュル最速記録を更新
マクラーレン「P1 LM」が、中国「ニオEP9」の持つ、公道走行可能モデルのニュル最速レコード「6分52秒1」を更新し、過去最速となる「6分43秒22」を叩き出した。

「P1 LM」は、英チューニングメーカーの「ランザンテ モータースポーツ」が、「P1 GTR」を公道仕様にカスタマイズしたモデルだ。

60kgの軽量化とエアロダイナミクスを向上させ、チタンエキゾーストパイプなどを装備している。

パワートレインは、4リットルV型8気筒ツインターボエンジンと電気モーターを組み合わせ、最高出力は1000psを発揮。世界限定わずか5台の激レアモデルであり、P1シリーズ最強とされている。

この所、立て続けにニュル最速記録の更新がされており、2017年内にも新たな記録更新が確実視されている。

マクラーレンP1 LM、公道走行可能モデル・ニュル最速タイム更新!【動画】

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

特集