レンジローバー、遂にプラグインハイブリッド化へ…今秋発表か

自動車 ニューモデル 新型車

ランドローバー レンジローバー 改良新型 スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー 改良新型 スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー 改良新型 スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー 改良新型 スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー 改良新型 スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー 改良新型 スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー 改良新型 スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー 改良新型 スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー 改良新型 スクープ写真
ランドローバーのフラッグシップ・クロスオーバーSUV、「レンジローバー」改良新型に投入されると見られる、PHEVモデルのプロトタイプを捉えた。

改良新型では、ヘッドライトとテールライトのグラフィックを一新、フロント&リアバンパーがリフレッシュされる。

室内では、ディスプレイやインフォテインメントシステムのアップデートが図られるが、ハイライトは、直列4気筒ガソリンエンジンと組み合わされるPHEVモデルの投入だろう。

そのパフォーマンスは、現在のディーゼルハイブリッドが発揮する最高出力335ps、最大トルク770Nm以上の、350psを発揮すると予想される。

9月のフランクフルトモーターショーでのアンヴェールが期待されている。

この秋登場!レンジローバー改良新型に350馬力のPHEV投入へ

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

特集