BMW i8ロードスター、ニュルブルクリンクを高速走行…400馬力へ強化か

自動車 ニューモデル 新型車

BMW i8 ロードスター スクープ写真
  • BMW i8 ロードスター スクープ写真
  • BMW i8 ロードスター スクープ写真
  • BMW i8 ロードスター スクープ写真
  • BMW i8 ロードスター スクープ写真
  • BMW i8 ロードスター スクープ写真
  • BMW i8 ロードスター スクープ写真
  • BMW i8 ロードスター スクープ写真
  • BMW i8 ロードスター スクープ写真
2018年発売へ向け、開発が進むBMWのPHEVオープン「i8 ロードスター」が、ニュルブルクリンク・ノルトシェライフェで初の高速テストを非公式で行った。

2012年の北京モーターショーでコンセプトモデルが公開されて以来、音沙汰がなかった同モデルだが、2016年1月に「iビジョン フューチャーインタラクション」を公開すると、実車プロトタイプが市街地テストを開始、いよいよ開発車両の聖地、ニュルブルクリンクでの高速テストが実現した。

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒ターボエンジンとモーターを組み合わせたPHEVで、最高出力は400psに達するとレポートされている。

0-100km/h加速は4.3秒、最高速度は250km/h、航続距離は50kmのパフォーマンスを目指す。

カメラマンによれば、ニュルでは最高200km/h以上の高速で爆走していたという。

ワールドプレミアは2017年内が有力だ。

400馬力の強力バッテリーが炸裂!BMW「i8ロードスター」初のニュル高速テスト

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集