メルセデスAMG C63クーペ、Eクラス 風ライトで目ヂカラアップ!?

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデス AMG C63クーペ スクープ写真
  • メルセデス AMG C63クーペ スクープ写真
  • メルセデス AMG C63クーペ スクープ写真
  • メルセデス AMG C63クーペ スクープ写真
  • メルセデス AMG C63クーペ スクープ写真
  • メルセデス AMG C63クーペ スクープ写真
  • メルセデス AMG C63クーペ スクープ写真
  • メルセデス AMG C63クーペ スクープ写真
  • メルセデス AMG C63クーペ スクープ写真
メルセデスCクラス クーペのハイエンドモデル、「AMG C63 クーペ」改良新型プロトタイプをキャッチした。

試作車は、バンパーやグリルにカモフラージュが施され、ダミーにハロゲンヘッドライトを装着しているため、AMGらしからぬ、実に地味なエクステリアだが、フェイスリフトが完了した際には、「Eクラス」新型と同じグラフィックを持つ最新LEDヘッドライト、アグレッシブなグリルにエアインテークを見ることが出来るだろう。

また、サイドスカートとリアバンパーにはアクセントとして、クロムのハイライトが入りスポーティーさもアピールする。

インストルメント・クラスタでは、「デュアル・デジタルスクリーン」の採用に期待したい。

510psを発揮する、4リットルV型8気筒ターボエンジンはキャリーオーバーされるが、新たなディーゼルエンジンがラインナップされる可能性があるようだ。

デビューは2017年内、又は2018年前半となるだろう。

メルセデス AMG C63クーペ、改良新型はEクラス風ヘッドライトに!

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集