米スーパーカー、ニュル最速6分40秒を記録…王者ランボルギーニを過去のものに

自動車 ニューモデル 新型車

SCG003S
  • SCG003S
  • SCG003S
  • SCG003S
米スーパーカーメーカー、「SCG」(スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス)のスーパースポーツ「SCG003S」が、ニュルブルクリンク・ノルトシェライフェ最速記録に挑んだ動画が公開された。

今年3月のジュネーブモーターショーで公開された「SCG003S」のパワートレインは、最高出力800psを発揮する4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンだ。

しかし、現在ニュル最速のランボルギーニ「ウラカン ペルフォマンテ」と異なり、「003S」はトラック専用モデルのため、ハンデとして最高出力を500psにデチューンし、車重を100kg増量させて走らせている。

緊迫したオンボード映像の中、出た記録はなんと6分40秒。これは現在王者ウラカン ペルフォマンテの6分52秒を12秒縮めて過去のものにした、ニュル最速記録だ。

但し、今回はデモンストレーションであり、公式タイムアタックではなく、5月終わりにも、オフィシャルトライをする予定だが、記録更新は間違いないだろう。

ニュル最速6分40秒出た!米スーパーカー「SCG003S」、ランボルギーニを過去の記録に【動画】

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集