VW ポロ、8年ぶり新型へ…大型ボディで目つき鋭く デザイン予想

自動車 ニューモデル 新型車

VW ポロ 次期型 レンダリングCG
  • VW ポロ 次期型 レンダリングCG
  • ポロ 現行型
VWのBセグメント・コンパクトハッチバック、「ポロ」次期型のレンダリングCGを入手した。次期型はホイールベースと全長を延長、トレッドもワイドになり、大型化され、室内空間が大幅に向上すると見られている。

エクステリアはキープコンセプトだが、VW最新世代のデイタイムランニングライトを配置した、薄型でシャープなスポーツデザインヘッドライトを装備し、クールな顔つきになると予想されている。

ハイテク面では、ジェスチャーコントロールシステム、及びバーチャルコックピットが採用されるほか、自動的にアクセルやブレーキ、ステアリングをコントロールする、渋滞追従支援システム「Traffic Assistm」(トラフィックアシスト)、アダプティブクルーズコントロール、レーンキープアシストなど、自動運転に向けた安全支援システムも万全となる。

パワートレインは、最高出力118psを発揮する1リットル直列3気筒ターボチャージャーエンジン、160psの1.5リットル直列4気筒、205psの2リットル直列4気筒エンジン、そして1リットルエンジンと電気モーターによるPHVなどのラインナップが予想されている。

ワールドプレミアは、2017年9月のフランクフルトモーターショーと思われる。

VWポロ、8年振り次期型は室内拡大でCOOLな顔が自慢!

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集