完全露出!アウディ A8 次期型、エレガントボディを激写

自動車 ニューモデル 新型車

アウディA8スクープ写真
  • アウディA8スクープ写真
  • アウディA8スクープ写真
  • アウディA8スクープ写真
  • アウディA8スクープ写真
  • アウディA8スクープ写真
  • アウディA8スクープ写真
アウディのハイエンド4ドアサルーン「A8」次期型が、夕暮れの欧州市街地に姿を見せた。

ヘッドライトとテールライトの僅かなテーピングを除き、ほぼフルヌード状態で、リアウィンドウが現行モデルより傾斜を持ち、後方へ伸びているのが確認出来る。

プラットフォームには、SUV「Q7」から流用される「MLB evo」を採用し、スチール、アルミニム、マグネシウム、カーボンファイバーの4種の素材で作られる次世代軽量ボディシェルを手にする。

しかし、これは現行モデルより軽量になることを意味するものではない。次期型では現行のアルミボディより110ポンド(約50kg)も重いが、剛性は24%も高くアウディ史上最強のボディとなる。

これは、アウディを含め軽量化を目指す世界の最新モデルの中では、異例の進化と言えるだろう。

期待される自動運転も万全だ。「トラフィックジャム・アシスト」の最新世代バージョンの搭載がすでに予告されている。

パワートレインは、460psを発揮する4リットルV型8気筒ガソリン、565psを発揮する6.3リットルW12型ガソリン、272psを発揮する3リットルV型6気筒TDIエンジン、そしてPHEVモデルが投入される。

待望のワールドプレミアは7月11日、スペイン・バルセロナで開催される「アウディサミット」だ。

アウディ史上最強剛性ボディだ!夕暮れに、「A8」次期型フルヌード現る!

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集