ALPINE STYLE1号店、福岡にオープン… CH-R デモカーを初展示

自動車 ビジネス 国内マーケット
ALPINE STYLE オーソライズドディーラー ニューズカーズ福岡 オープン
  • ALPINE STYLE オーソライズドディーラー ニューズカーズ福岡 オープン
  • ALPINE STYLE トヨタ アルファード
  • ALPINE STYLE トヨタ C-HR
  • ALPINE STYLE オーソライズドディーラー ニューズカーズ福岡 オープン
  • ALPINE STYLE トヨタ C-HR
  • ALPINE STYLE トヨタ C-HR
  • ALPINE STYLE トヨタ C-HR
  • ALPINE STYLE トヨタ C-HR
3月31日、ALPINE STYLE初の専門店となるニューズカーズ福岡は、4月1日のオープンを前に、報道陣向けの店舗お披露目を行った。新店舗には、東京オートサロン2017で展示していた『ハリアー』『ヴェルファイア』『CX-3』などに加え、『CH-R』のデモカーも新たに展示された。

同店舗は、アルパインが手がけるカスタムカーブランドである「ALPINE STYLE」の初の専門店として作られたものだ。専門店の開設は、「新しいカスタムカーの形を提案したい」として、今年のオートサロンでアルパインマーケティング 代表取締役社長 岩渕和夫氏が正式に表明していた。この声に賛同する形で、福岡のカスタムカーショップ「ニューズカーズ」が第1号店として営業を開始する。

オープニングには、オートサロンで展示していた4車種(ハリアー、ヴェルファイア、CX-3、ヴェゼル)に加え、CH-Rと『アルファード』のALPINE STYLEバージョンも用意された。主な変更箇所はフロントハーフスポイラー、リアハーフスポイラー、サイドステップ、ホイール、マフラー、専用シートカバー、ステアリング、そしてアルパインではおなじみの「BIG-X」シリーズのAVカーナビだ。

CH-Rのデモカーはホワイトボディに映える赤いフィニッシュラインの入ったサイドステップ、20インチホイール、ハーフスポイラーが精悍さを引き立たせる。ハーフスポイラーやサイドステップはFRP製だ。内装の専用シートカバーは「ALPINE STYLE」のロゴが入っている。CH-Rデモカーに、カーナビはまだ装着されていなかったが、9インチのAVカーナビが、専用のベゼルとボタンパネルによって装着されるという。

「ALPINE STYLE オーソライズドディーラー ニューズカーズ福岡」のオープンは、オートサロンで初めて発表され、福岡での車両展示はこの店舗が最初となる。にもかかわらず、商談中のものを含めるとすでに20台ほどの引き合いがあった。うち12台は予約が確定しているという。車種別カーナビBIG-Xシリーズで成功したアルパインだが、カスタマイズカーでの新しい取り組みに期待がかかる。

(協力:アルパインマーケティング)
《中尾真二》

編集部おすすめのニュース

特集