ドイツ検察、アウディに家宅捜索…排ガス案件

自動車 社会 社会
アウディのインゴルシュタット本社
  • アウディのインゴルシュタット本社
ドイツのアウディが排ガス案件に関して、ドイツ当局の家宅捜索を受けていたことが分かった。

これは3月15日、アウディのドイツ国内8か所の事業所に対して、ミュンヘン検察が行ったもの。

家宅捜索の理由は、アウディが開発した3.0リットル・ディーゼルエンジンに、US市場において、排ガスを不正に制御する違法なソフトウェアが組み込まれていたことに関して。消費者に対する詐欺の容疑を視野に入れたもの。

このエンジンは、アウディだけでなく、フォルクスワーゲンやポルシェの一部車種にも搭載されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • アウディ営業利益37%減…排ガス案件とタカタリコール 2016年通期決算 画像 アウディ営業利益37%減…排ガス案件とタカタリコール 2016年通期決算
  • アウディ監査役会、スタドラーCEOを信任…排ガス不正巡る告発に反論 画像 アウディ監査役会、スタドラーCEOを信任…排ガス不正巡る告発に反論
  • VWの排ガス不正、罪状を認める…米裁判所 画像 VWの排ガス不正、罪状を認める…米裁判所
  • ボッシュ、VWの排ガス問題で和解…米国 画像 ボッシュ、VWの排ガス問題で和解…米国
  • VWの排ガス不正、全世界で340万台のリコール完了 画像 VWの排ガス不正、全世界で340万台のリコール完了

特集