ジャガー・ランドローバー世界販売9%増、ジャガーは81%増 2月 

自動車 ビジネス 海外マーケット
ジャガーF-PACE
  • ジャガーF-PACE
  • ランドローバー ディスカバリースポーツ
  • ジャガーXE
  • レンジローバー・イヴォーク
英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは3月上旬、2月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、2月の新記録となる4万0978台。前年同月比は9%増と、前年超えを維持した。

4万0978台の内訳は、ジャガーが2月としては過去最高の1万2203台を売り上げ、前年同月比は81%の大幅増。新型小型セダンの『XE』が3309台。新型SUVの『F-PACE』が5223台と支持を集める。

また、ランドローバーの2月実績は、2万8775台。前年同月比は6%増と、5か月ぶりのプラスとなった。2015年9月に投入した『ディスカバリースポーツ』が8357台、『レンジローバーイヴォーク』が7806台と好調だった。

ジャガー・ランドローバーの2016年世界新車販売は、過去最高の58万3313台。前年比は20%増だった。ジャガー・ランドローバーの営業担当ディレクター、アンディ・ゴス氏は、「北米と中国が好調。ジャガーF-PACEとディスカバリースポーツに対する需要も根強い」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集