メルセデス米国販売1.1%増、SUVが牽引 11月

自動車 ビジネス 海外マーケット
メルセデスベンツGLC
  • メルセデスベンツGLC
  • メルセデスベンツ GLS
  • メルセデスベンツ GLE
  • メルセデスベンツ GLA
  • メルセデスベンツ Cクラス
  • メルセデスベンツ CLA
メルセデスベンツの米国法人、メルセデスベンツUSAは12月1日、11月の米国新車販売の結果を公表した。メルセデスベンツブランド(乗用車)の総販売台数は、3万0363台。前年同月比は1.1%増と、2か月ぶりに前年実績を上回った。

セダン系では、『Eクラス』と『CLS』が、合計4642台を販売。前年同月比は10.8%減と、2か月連続で減少した。『Sクラス』は20.5%減の1475台と、2か月ぶりのマイナス。

米国でのメルセデスベンツの最量販車は、『Cクラス』。11月は、前年同月比0.3%増の7261台と、プラスに転じた。『CLA』は、20.7%減の2070台と、2か月ぶりに前年実績を割り込む。

SUVは、引き続き好調。『GLK』後継の『GLC』が、新型車効果で前年同月のおよそ3.2倍の3876台と、大幅増を保つ。『GLS』(旧『GL』クラス)は、6.6%増の3108台と引き続き好調。コンパクトな『GLA』は、18.2%減の2227台と、2か月ぶりのマイナス。伝統の『Gクラス』は、前年同月比2.4%減の326台と、2か月連続のマイナス。主力の『GLE』(旧『Mクラス』)は、前年同月比10.6%減の4694台と、4か月連続で減少。

メルセデスベンツの2016年1‐11月米国新車販売は、前年同期比0.2%減の30万8226台。メルセデスベンツUSA のDietmar Exler社長兼CEOは、「11月の勢いにより、2016年の販売新記録に向けて、順調な足取り」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集