ソニー損保、新規インターネット割引額を1万円に拡大

自動車 ビジネス 企業動向
(イメージ)
  • (イメージ)
ソニー損害保険は、12月1日以降が保険始期日となる自動車保険の新規契約を対象に、新規インターネット割引額を従来の8000円から1万円に拡大した。

ソニー損保の自動車保険は、各種顧客満足度調査で高い評価を得ており、ダイレクト自動車保険市場で14年連続でトップの売上を堅持している。

今回の新規インターネット割引額拡大で、ソニー損保の自動車保険に関心を集めて新規顧客を開拓する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集