【ホンダサンクスデー16】アロンソ、バトン、マルケス、ペドロサが競演…今年の見所は

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
Honda Racing THANKS DAY2015
  • Honda Racing THANKS DAY2015
  • 今季限りでF1からの引退を表明したジェンソン・バトン
  • ダニ・ペドロサ
  • ファンの前で初走行を披露した新『NSX』市販モデル
  • SUEPR GTの『NSX CONCEPT-GT』と併走
  • フェルナンド・アロンソ(左)と佐藤琢磨(右)
  • ホンダサンクスデーで、CR-Z GTがラストラン
  • Honda Racing THANKS DAY2015
12月4日にツインリンクもてぎでホンダのモータスポーツファン感謝イベント「HONDA RACING THANKS DAY 2016」が開催され、今季F1やMotoGPで活躍したドライバー、ライダーが集結する。

昨2015年は、F1のフェルナンド・アロンソが『RC213V』に乗り、MotoGPのマルク・マルケスが『NSX CONCEPT-GT』をドライブ。世界トップカテゴリーで活躍する2人が、4輪・2輪をスイッチするという夢の演出があった。

RC213Vに乗るフェルナンド・アロンソ


NSX CONCEPT-GTに乗るマルク・マルケス



今年はここにジェンソン・バトンとダニ・ペドロサも参加。2人が『NSX CONCEPT-GT』を駆り、マルケスとアロンソが『RC213V』で競演する。

この他にも、昨年大人気だった国内外のドライバー・ライダーがガチンコで対決するカート大会や、「CR-Z Sprt&Eco」仕様の車両を使ってのデモレースなども開催されるなど、盛りだくさんのイベントとなっている。



またレーシングカーの同乗走行や『NSX CONCEPT-GT』のコックピット体験、さらにタイヤ交換体験など、来場者も肌でモータスポーツの魅力を感じられるプログラムも用意されている。

走行するマシン、バイクも豪華で、SUPER GTやスーパーフォーミュラのマシンはもちろん、道上龍がスポット参戦したWTCCマシンも登場。さらに今年8月に日本でも販売が発表された新型『NSX』、また2輪ではMotoGPで活躍した『RC213V』に加え、市販バージョンの『RC213V-S』も披露される予定だ。さらにマクラーレン・ホンダ『MP4/6』、ホンダ『RA301』、ロードレース世界選手権のマシンだった『RC142』や『RS125RW』など往年のマシンも登場する。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集