三菱重工など三菱グループ3社…三菱自動車と日産の資本提携を歓迎「支援を継続」

自動車 ビジネス 企業動向
日産のゴーン社長(向かって左)と三菱自の益子現会長兼社長 《撮影 池原照雄》
  • 日産のゴーン社長(向かって左)と三菱自の益子現会長兼社長 《撮影 池原照雄》
三菱重工業、三菱商事、三菱東京UFJ銀行の3社は、三菱自動車の日産自動車グループ傘下入りを歓迎するコメントを発表した。

三菱グループ3社は、三菱自の日産に対する第三者割当増資が実現したことについて「三菱自の今後の成長に向けた第一歩で、歓迎する」としている。

また「三菱自の今後の成長と信頼回復に向け、三菱グループ3社は日産自動車とともに支援を継続する」としている。

日産は三菱自が発行した第三者割当増資を2370億円で引き受け34%を保有する単独筆頭株主となった。これまで三菱自の経営を支援してきた三菱グループ3社は今後も三菱自の株式を保有し続けることで日産と合意している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集