【SBK 第12戦】カワサキレーシングチーム、シリーズ2連覇が確定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

カワサキレーシングチーム(SBK 第12戦)
  • カワサキレーシングチーム(SBK 第12戦)
  • カワサキレーシングチーム(SBK 第12戦)
スーパーバイク世界選手権(SBK)第12戦ヘレス大会(スペイン)が10月15日・16日、ヘレス・サーキットで開催され、カワサキレーシングチームのシリーズ2連覇が決定した。

Ninja ZX-10Rに乗るジョナサン・レイは、レース1で3位、レース2で2位と堅実な走りを見せ、今季累計で462ポイントを得てランキング1位を堅持。同3位のチャズ・デイヴィス(ドゥカティ)に67ポイントの差をつけ、シーズン終了を待つことなくカワサキの優勝が確定した。また、同じくカワサキのトム・サイクスはランキング2位と堅調、10月29日・30日にカタールで行われる最終戦でデイヴィスの追撃をかわしてカワサキによるランキング1位・2位の独占を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集