高齢者を対象にした自転車保険を発売…70-89歳

自動車 ニューモデル モビリティ
自転車(イメージ)
  • 自転車(イメージ)
  • 2015年における自転車乗用中の交通事故死者数の年齢別割合。警察庁交通局「平成27年における交通事故の発生状況」を基にKDDIが算出。
KDDIは、損保業界で初となる70~89歳を対象とした自転車保険「au自転車向けほけんBycle S」を10月3日に提供開始する。

「au自転車向けほけんBycle S」は、従来商品「au自転車向けほけん」では「74才」としている加入年齢上限を、「89才」にまで拡大した保険。

月々560円の保険料負担で、個人賠償最大2億円の補償や自転車のロードサービスなどを受けることができる。ネット申し込みが可能な「自転車向け保険」で、89才まで加入できる商品は、損保業界初となる。

KDDIでは、75才以上の人から自転車保険加入について、多くの要望があったことに加え、2015年に自転車乗用中の交通事故死の割合が65才以上と、全体の約7割と高い。また、自転車事故の加害者側に高額な賠償を命じるケースも発生していることなどから、今回新しい商品を提供することにした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 「おおさか府民の自転車保険」損保ジャパン日本興亜が開発 画像 「おおさか府民の自転車保険」損保ジャパン日本興亜が開発
  • 損保ジャパン日本興亜、「滋賀のけんみん自転車保険」の幹事引受保険会社に選定 画像 損保ジャパン日本興亜、「滋賀のけんみん自転車保険」の幹事引受保険会社に選定
  • 月額150円の自転車保険、全国の「サイクルベースあさひ」で展開へ 画像 月額150円の自転車保険、全国の「サイクルベースあさひ」で展開へ
  • ソフトバンクと損保ジャパン日本興亜、「自転車あんしん保険」プランを設定 画像 ソフトバンクと損保ジャパン日本興亜、「自転車あんしん保険」プランを設定

特集