VWオーナー向け安全&スポーツドライビングレッスン開催…6月11日 袖ヶ浦

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
昨年の集合写真
  • 昨年の集合写真
  • VW最新のホットモデルが教習車として活躍予定。写真は昨年のもの
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、6月11日に袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される「Tetsuya OTA ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON」をサポートするとともに、VWオーナーを対象にした「安全&スポーツドライビングレッスン」の申込受付を開始する。

元レーシングドライバーで現・日本カーオブザイヤー選考委員も務めるモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務めるこのドライビングレッスンでは、「安全運転を楽しく学ぶ!」をモットーに座学と参加者の愛車による走行を通じて、ドライビングマナーと運転技術の向上を図ることを目標にしている。

今回は安全運転の基礎知識および車両の挙動などについての座学に加え、各クラスのカリキュラムに則ったトレーニングを行う。また、講師陣が運転する最新スポーツモデル『ゴルフR』『ゴルフGTI』『ポロGTI』などに同乗してサーキット走行を体験する「サーキットタクシー」、家族や同伴者もサーキット(同乗)走行を体験できる「サーキットサファリ」など、VWのスポーティな走りと優れた性能を体験できる各種プログラムを用意する。

参加費用は、VWオーナー向けに一般により3000円安い特別価格を設定。ランチと傷害保険付きでベーシックレッスンが1万7000円、アドバンスレッスンが1万9000円となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集