【フランクフルトモーターショー15】アウディが天然ガス車「A4アバント g‐トロン」を公開

自動車 ニューモデル モーターショー
新型 アウディ A4アバント g-トロン(フランクフルトモーターショー15)
  • 新型 アウディ A4アバント g-トロン(フランクフルトモーターショー15)
  • 新型 アウディ A4アバント g-トロン(フランクフルトモーターショー15)
  • 新型 アウディ A4アバント g-トロン(フランクフルトモーターショー15)
ドイツの高級車メーカー、アウディは9月15日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー15において、新型『A4アバント g-トロン』を初公開した。

同車は、同じくフランクフルトモーターショー15でデビューした新型『A4アバント』の天然ガス(CNG)車。「g-トロン」は欧州では2014年、『A3スポーツバック』に設定。市販g-トロン車の第二弾が、新型A4アバントとなる。

新型A4アバント g-トロン のパワートレインは、A3スポーツバックの「1.4TFSI」ではなく、新世代の「2.0TFSI」を選択。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」エンジンは、最大出力170hp、最大トルク27.5kgmを引き出す。

荷室の床下には、2個のCNGタンクを配置。タンクは、CFRP(カーボンファイバー強化樹脂)などを使用した三層構造とし、軽量高剛性に仕上げられた。

新型A4アバント g-トロンでは、100km走行するのに必要なCNGは、4kg以下。CNGだけで最大500kmが走行可能。CNGがなくなると、自動的にガソリンによる走行に切り替わり、さらに450km走行距離が伸びる。アウディによると、発売は2016年になるという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集