ソニー損保、ウェブサイトとカスタマーセンターがHDI格付の最高評価を獲得

自動車 ビジネス 国内マーケット
問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け
  • 問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け
  • サポートポータル(ウェブサイト)格付け
ソニー損保は、サポートサービス業界の国際機関HDIが主催する、2015年度の「サポートポータル(ウェブサイト)格付け」「問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け」において、両部門ともに最高評価である「三つ星」を取得したと発表した。

ソニー損保の三つ星取得は、「サポートポータル(ウェブサイト)」が6年連続、「問合せ窓口(カスタマーセンター)」が4年連続となる。

HDIの格付けは、一般消費者の審査員および専門の審査員が顧客視点で各企業のサポートポータルと問合せ窓口のパフォーマンスやクオリティを「三つ星」から「星なし」の4段階で評価するもの。

今回ソニー損保のサポートポータルでは、理解しやすく、欲しい情報にたどり着きやすい点や、FAQの内容が工夫されており、わかりやすい点などが評価された。また問合せ窓口は、ニーズをとらえた積極的な情報提供で顧客が今後とるべきプロセスについて先取りして案内してくれる点や、顧客の話をしっかり聞きつつ、会話のリーダーシップをとって進める話しやすさなどが高く評価された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集