【ジュネーブモーターショー15】フェラーリ 488 GTB…原点に立ち返ったベルリネッタ[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
フェラーリ 488 GTB(ジュネーブモーターショー15)
  • フェラーリ 488 GTB(ジュネーブモーターショー15)
  • フェラーリ 488 GTB(ジュネーブモーターショー15)
  • フェラーリ 488 GTB(ジュネーブモーターショー15)
  • フェラーリ 488 GTB(ジュネーブモーターショー15)
  • フェラーリ 488 GTB(ジュネーブモーターショー15)
  • フェラーリ 488 GTB(ジュネーブモーターショー15)
  • フェラーリ 488 GTB(ジュネーブモーターショー15)
  • フェラーリ 488 GTB(ジュネーブモーターショー15)
フェラーリ『488 GTB』は、『458イタリア』の大幅改良モデル。最高出力670CVを発揮する、新開発の3902ccV型8気筒ガソリンターボエンジンをミッドシップに搭載。「488」は、搭載するエンジン1気筒あたりの排気量を示し、「GTB」は「GranTurismo Berlinetta」の頭文字、フェラーリのルーツに立ち返って名付けられた。

トランスミッションは7速F1デュアルクラッチを採用。0‐100km/h加速3秒、0‐200km/h加速8.3秒という、優れた動力性能を発揮する。また、フェラーリ独自のサイドスリップ・アングル・コントロール・システムもさらに進化。精度を高めた上で介入感を低減し、コーナー脱出時の加速度を12%向上させた。

彫刻的な外観は、フェラーリスタイリングセンターが新たにデザイン。『308GTB』を想起させるフェラーリ伝統のクラシックでクリーン、かつピュアなラインがスポーツ性を強調している。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集